大日本印刷 スマートフォン向けに特定企業のネットチラシを簡単配信
2013年04月19日

大日本印刷(DNP、北島義俊社長)は、ネットチラシサービス「オリコミーオ!」(http://orikomio.jp/)で、流通・小売企業向けにスマートフォン用チラシアプリをスピーディかつ低コストで制作・配信できるサービス「オリコミーオ!企業様向けスマートフォンチラシアプリ」を開始する。
生活者は、スーパーやドラッグストアなどを展開する企業の専用アプリをスマートフォンにダウンロードするだけで、お気に入りの店舗のチラシを閲覧することができる。


★「オリコミーオ!」のお問い合わせはこちらのURLから。 
http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10011053_5309.html


【サービス提供の背景】
近年、流通・小売の企業は、ウェブサイトなどの自社のメディアで生活者とコミュニケーションし、ロイヤリティの高い顧客の創出と囲い込みを行うことを重視している。若い世代を中心に新聞購読率が低下して折込みチラシの効果が見込みにくくなり、スマートフォンを利用した生活者とのダイレクトなコミュニケーションを活性化させたいというニーズが背景にある。これに対してDNPは、パソコン向けネットチラシの制作・配信基盤と、スマートフォン向けに提供している「オリコミーオ!チラシアプリ」のノウハウを活用し、スマートフォン向けの専用チラシアプリを企業ごとに制作・配信するサービスを提供する。


【「オリコミーオ!企業様向けスマートフォンチラシアプリ」の特長】
「オリコミーオ!」は、企業のネットチラシを「オリコミーオ!」のポータルサイトと企業のウェブサイトの両方に掲載し、生活者が手軽にネットチラシを閲覧できるサービスを提供しているが、今回新たなサービスを開発した。
1.「オリコミーオ!チラシアプリ」の活用により開発コストを低減
  同サービスは、DNPが2012年に開発した「オリコミーオ!チラシアプリ」のチラシ閲覧・検索・履歴機能などの基本機能を活用している。同様のアプリをはじめから開発する場合と比べて、約5分の1のコスト、約3分の1の期間で企業専用のスマートフォン用チラシアプリを導入できる。
2.シンプルで使いやすいアプリを提供
  生活者は同アプリをダウンロードし、よく買い物に行く店舗の登録などができる。アプリ起動時には登録した店舗のチラシが表示される。店舗がチラシを配信すると画面上に新着情報のお知らせが表示されるため、利用者は見逃すことなく企業の販促情報を閲覧できる。
  企業は、配信画面での簡単な操作で、スマートフォン用チラシアプリの制作・配信が行える。
なお既に「オリコミーオ!」を利用している企業は、従来のネットチラシ配信管理ASPをそのまま使い、パソコンや携帯向けに加えてスマートフォンにもチラシ情報を配信できるため、同サービス開始にともなう新たな運用負荷は発生しない。


【価格】
初期費用 : 180万円、月額利用料 : 8万円~
※上記価格は、オリコミーオ!ネットチラシ配信管理ASPの利用が前提となっている。
※同サービスの導入企業は、アプリのディベロッパー登録および申請を行う必要がある。
※上記価格は税抜き。