JAGAT・「JAGAT 印刷産業経営動向調査2021」を刊行へ
2021年09月15日
 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、10月1日に「JAGAT 印刷産業経営動向調査2021」を刊行する。
 同書は通算43回を数える「JAGAT 印刷産業経営力調査」に基づく報告書。経営計画や設備投資、マーケティングに携わる経営者・スタッフ向けに最新データによる分析結果がまとめられている。
 JAGATでは、これまで経営・戦略・設備の視点から網羅的に調査して好評を博してきたが、今回の調査からは新たな分析項目として需要見込みと取扱率が加えられた。
 これは、印刷会社が取り扱う製品・生産方式・付帯サービスの現在と将来性を把握しようとするもの。予算策定、戦略検討、設備投資、市場調査の参考になることを目指して編纂されており、経営者・管理職・マーケター・スタッフなど、印刷産業関係者必携の1冊となる。
 同書の概要は次の通り。
 ▽書名=「JAGAT 印刷産業経営動向調査2021 (2020年度印刷産業経営力調査報告書)」
 ▽発行日=10月1日
 ▽体裁=A4判90ページ(本文)
 ▽監修執筆(敬称略)=藤井建人、花房賢
 ▽発行=公益社団法人日本印刷技術協会
 ▽定価(税込)=1万5400円、(JAGAT会員特別定価7700円(税込)

※予約・購入はこちらより※