共同印刷 植物資源由来のプラスチックを使用したICカード「エコキャリア™」を開発
2021年06月24日
 共同印刷株式会社(東京都文京区、藤森康彰社長)は、層構成の一部に植物資源由来のプラスチ ック(バイオマスプラスチック)を使用した IC カード「エコキャリア™」を開発した。脱炭素社会を実現するべく、共同 印刷グループの環境ビジョンに基づき、カード事業においても地球温暖化の原因となる大気中の CO2 濃度上昇を抑 制することに貢献する。

【環境配慮のコンセプト】
 カードの製造や廃棄(焼却)の際に発生する CO2 を原材料となる植物資源の光合成により吸収することで、資源 循環(カーボンニュートラルの概念による循環)をめざす。



【エコキャリア™の特徴】
1. カード市場への導入容易性 カード事業者様で多くの採用実績がある PETG ※1 と同じように使用することができる。
2. 耐久性の確保 原材料は植物資源由来だが、生分解性を持たせず、IC カードの関連規格にも適合している※2。

※1 グリコ―ル変性の PET
※2 カードの ISO 規格や業界規格を同社にて試験した結果となります 当社は、今後も環境に配慮したカード製品の開発に取り組み、製品ライフサイクルを通じた循環型社会の実現をめざしていく。