桜井グライックシステムズ 岐阜工場で新技術の発表会 4月4日~7日開催
2012年02月23日

桜井グラフィックシステムズ(東京都江東区、桜井隆太社長)では現在取り組んでいる「スピードと精度の共存」を主眼として現在の目まぐるしく変化す るマーケットニーズに適応すべくシルクスクリーン機に新たな機能や技術を付加してきた。それらを来る4月4日から7日の4日間、同社岐阜工場で発表する。 この取り組みはアジアや新興諸国の同社顧客メーカーから高い関心を寄せられたことにより催すことになった。
さらに、同社オフセットトップモデルの四六半裁4色機オリバー480SDに新たに印刷表面瞬時乾燥設備「LED-UVドライヤー」を搭載した。スプレーパウダーを使用することなく、表面印刷後、即時裏面印刷へ移行することができる。また、この装置は後付可能型なので適正な投資コストで印刷の生産性を画期 的に向上させる技術となっている。
これらの技術を4月4日から7日の4日間、同社岐阜工場で発表する。今回は、光文堂とのコラボレーション展示の場とする事も計画している。

開催概要は次のとおり。
【スクリーン印刷機】
■日程=4月4日~7日午前10時~午後5時
■場所=桜井グラフィックシステムズ岐阜工場(岐阜県美濃市3951)
■スクリーン印刷デモハイライト
▽40μの高精細の狭ライン&ピッチ印刷の実演。
▽新しい傷、静電防止対策(多種多様の素材を考慮した搬送時の接触を低減、不良率低減対策) ▽省電力、省スペース、低価格型の新型ドライヤー(UV、温風IR型)の実演。
▽スキルレス化(オペレーション数値化)、標準化を目的としたオプション機構の実演。
▽段取り時間の低減を目的としたオプション機構の実演。
※出展全機種にCCDカメラを搭載し、デモは精度の高いタッチパネルや回路形成を中心に行う。
■主要出展機
▽サーボ駆動シリンダー型スクリーン印刷機MS80SD、韓国SDK社IR
パネルドライヤー
▽サーボ駆動シリンダー型スクリーン印刷機MS102SD、ナットグラフ社製高出力省電力ー電子式UV乾燥機
▽新製品 全自動スクリーン印刷機 MF-80-VⅠⅠ新機能を追加したバージョンアップ機

【オフセット印刷機】
■日時=4月4日~7日午前10時~午後5時
■場所=桜井グラフィックシステムズ岐阜工場
■展示内容
▽〈新製品〉四六半裁4色機 オリバ480SD LED UV乾燥装置装着
▽菊半裁5色両面兼専用機 オリバー566SIP(RSP加工システム装着機)
▽菊半裁2色両面兼用機 オリバー266EPZ 付加価値追い刷り装置 RSP加工システム装着機 ・段取り時間の低減を目的としたオプション機構の実演。
※なおショールーム外の生産ラインでの紹介になるが、菊全判2色両面兼用機オリバー2102EPⅠⅠも準備しており、要望に応じて印刷デモを行う。