JAGAT 印刷総合研究会「page2021から読み解く印刷業の未来」オンラインセミナーを3月11日開催
2021年02月18日
公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)では、印刷総合研究会「page2021から読み解く印刷業の未来」をオンラインセミナー方式で開催する。

■開催趣旨
印刷機材展としては初の完全オンライン開催となったpage2021。「リセット・ザ・フューチャー」をテーマに計41社が出展したほか、計9本のオンラインカンファレンス、計13本のスポンサープレゼンツミニセミナーなど多彩なコンテンツを提供している。コロナ禍での急激な社会環境の変化に対応するには、これまでの常識や習慣をリセットして考える必要がある。これはクライアントも同様で新しい仕事のやり方を提案するチャンスといえる。
同研究会では、機材展示にとどまらない出展メーカーからの各種ソリューション提案とその潮流について、バリューマシーンインターナショナルの宮本泰夫氏が報告する。また、コロナで印刷ビジネスは何が変わったのか、どのような印刷物が求められているのかなど、オンラインカンファレンスの内容を中心にJAGAT専務理事の郡司秀明から報告する。そして、デジタルトランスフォーメーション(DX)やスマートファクトリーなどのキーワードを基に、印刷業の未来について議論する。

■開催概要
名称:page2021から読み解く印刷業の未来
日時:2021年3月11日 (木) 14:00-16:40 定員50名(定員になり次第、締め切り)
形式:Zoomによるオンラインセミナー方式
参加費:一般 15,400円、JAGAT会員 11,000円、印刷総合研究会メンバー 無料
留意点:参加者以外の視聴、録画・撮影・録音、複製と二次利用は一切禁止
※本セミナーの詳細とお申し込みは、ウェブサイトを参照のこと www.jagat.or.jp/pri
■構成と内容 [講演タイトル・講師・構成・時間割は、やむを得ず一部変更する場合がある]

・14:00-14:05 開会の挨拶
・14:05-14:55 オンラインpageにみる印刷業界の潮流
株式会社バリューマシーンインターナショナル 取締役副社長 宮本 泰夫 氏
・15:05-15:45 見えてきたコロナ後の印刷ビジネス
公益社団法人日本印刷技術協会 専務理事 郡司 秀明
・15:55-16:40 ディスカッション -page2021から読み解く印刷業の未来-