JAGAT 第49期「印刷営業20日間集中ゼミ」5月10日開講
2021年02月17日
 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、2021年5月10日(月)から6月4日(金)まで、第49期「印刷営業20日間集中ゼミ」を開講する。
 新人営業の育成を目的とし、印刷の基礎知識習得と並行して、具体的な課題案件に取り組みながら、営業プロセスを体得するカリキュラムになっている。ビジネスの基礎をつくる必須知識として、印刷技術知識とともに、マーケティング戦略までを体系的に網羅し、実際のクライアントに対し、「ヒアリングから企画~販促物の制作・印刷~プレゼンまで」を体験するワークを通して、自ら考え、解決する力を養成する。身に付けた知識をすぐに実践に生かすことで応用力を高め、即戦力としてクライアントの要望に柔軟に対応できる印刷営業担当者を育成する。
 「印刷知識+営業スキル+実践」でトータルに営業プロセスを習得する本講座は、新人営業職だけでなく、後継者・中途入社社員の即戦力強化プログラムとしても最適。
[詳細ウェブページ]https://www.jagat.or.jp/archives/81764

■開催要項
主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
日時:2021年5月10日(月)~6月4日(金) *土・日を除く連続20日間
会場:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
参加費:JAGAT会員:594,000円(税込) / 一般:770,000円(税込)

■特徴
1.ビジネスの基礎をつくる必須知識(印刷知識+営業基本スキル)を体系的に学ぶ。
2.知識習得と実践力強化に並行して取り組むことで、営業プロセスへの理解を深める。
3.実際の顧客にヒアリングから販促物制作、プレゼンまでを行うワークで応用力を高める。

■セミナー内容
第49期「印刷営業20日間集中ゼミ」
1.基礎知識習得(必須知識を体系的に解説)
A.印刷知識 ①印刷物製作工程 ②文字処理・画像処理・デザイン ③DTP制作実習 ④印刷実習
B.営業基本スキル ①営業活動の基本プロセス ②営業の目的と役割の再認識 ③人間関係づくりのコツ
④情報収集+ヒアリング ⑤見積り仕様設計 ⑦デジタルデータ受発注
⑧デジタル×紙の視点 ⑨印刷の強みをマーケティングに生かす考え方
2.実践力強化(課題案件にもとづくグループワーク)
C.顧客のニーズを知る ①印刷会社に求められているもの ②ヒアリングの実践 ③課題抽出と分析
D.提案の型を体験する ①提案のプロセスとプランニング ②企画の骨子づくり
③提案書作成ワークとフィードバック ④プレゼン
E.販促ツールの作成 ①提案にもとづいた販促実施手法 ②販促ツールを想定した見積作成
③販促物のラフ案作成 ④印刷実習