日印産連「第72回全国カレンダー展」入賞作品決定
2020年12月24日
 今年で72回目を迎えた全国カレンダー展【主催 一般社団法人日本印刷産業連合会(藤森康彰会長)、フジサンケイビジネスアイ(鶴田東洋彦社長)】の入賞作品が決定した。
 後援団体=経済産業省/文部科学省/独立法人国立印刷局/日本商工会議所/日本製紙連合会/公益社団法人日本マーケティング協会/全国中小企業団体中央会
協賛団体=全国カレンダー出版協同組合連合会

 審査会は2020年12月4日(金)・11日(金)の二日間に亘り、日本印刷会館2階会議室において実施された。クリエイティブ関係者としてはデザイナーの浅葉克己氏らや学識経験者、経済産業省ほかの後援団体関係者、広告団体、消費者団体と主催側印刷関係代表の計19人の審査委員が新型コロナウイルスの感染予防対策をしながら11日の本審査会に来館し、投票による選考で各賞を決定した。
 コロナの影響で今年はカレンダー制作を中止した企業も少なくない中、実行委員が中心となって応募活動を続けた結果、今回の応募点数は443点(前年520点)と前年比で14.8%の減少に留めることができた。金賞・銀賞の入賞は63点(前年65点)で、その中で最優秀と認められた大臣賞入賞作品は、以下の通り(作品名/発行者名)。
【第1部門】

〔経済産業大臣賞〕日本の彩2021年 竹久夢二の意匠
         中越パルプ工業株式会社 
〔文部科学大臣賞〕Meta-morphose
藤森工業株式会社 
【第2部門】
〔経済産業大臣賞〕ポール・ゴーギャンの生涯と筆跡カレンダー
         ミサワホーム株式会社
〔文部科学大臣賞〕Alaskan Summer/夏のアラスカ―小さないのちの大きな時間
         オリンパス株式会社
【第3部門】
〔経済産業大臣賞〕気仙沼漁師カレンダー2021
         気仙沼つばき会
〔文部科学大臣賞〕ネコヨミ ネコブロックカレンダー
         株式会社DNPコミュニケーションデザイン

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、表彰パーティと入賞作品の展示会(東京会場・大阪会場)は中止するが、例年行っている「明美ちゃん基金」への寄付の為の入賞作品のチャリティー販売は、今年も東京サンケイビルで2021年1月14・15日に行う。また今後、入賞作品の一部はドイツでの国際カレンダー展への参加作品として、ドイツで展示公開される予定。


【第一部門】経済産業大臣賞
日本の彩2021年 竹下夢二の意匠
中越パルプ工業株式会社


【第二部門】経済産業大臣賞
ポール・ゴーギャンの生涯と筆跡カレンダー
ミサワホーム株式会社


【第三部門】経済産業大臣賞
気仙沼漁師カレンダー2021
気仙沼つばき会