大日本印刷 DNP独自のインテリア空間高精細画像を無償提供
2020年11月18日
大日本印刷(DNP)は、VRを活用してインテリアコーディネートを行う「VRインテリアシミュレーター」用に、DNP独自のコンセプトでデザインした内装材「5 Styles」の高精細画像を、オンライン会議等の背景画像として使用できるように、無償で提供する。この「5 Styles」は、最新のインテリアトレンドを活かしながら、人々が自分の好みや感性によって選択できる空間スタイルをDNPが提案するもの。

今回提供する画像は、専用のWebサイトから無償でダウンロードして、利用できる。

【「5 Styles」高精細画像サービスの概要】
コロナ禍によってリモートのコミュニケーションが増え、オンライン会議などでは、プライバシーの保護とともに、個々のライフスタイルを表現する一つの手法として、様々なバーチャルの背景画像を取り入れるニーズが高まっている。

DNPは2020年7月に、自社の建具用化粧シートWSシリーズと床用化粧シートEB-Fシリーズの色柄を好みに合わせてシミュレーションできる「DNPバーチャルエクスペリエンス VRインテリアシミュレーター」のサービスを開始した。これは、高精細な4K映像で、建具や床材の色と素材を瞬時に変更して表示できる、臨場感のあるVRシステム。今回DNPは、このシステムで利用している「5 styles」のインテリア空間画像を背景画像用にまとめ、無償でのダウンロードを可能にした。
1.最新のインテリアトレンドを反映した空間
国内外のデザイン、ライフスタイル、マンションモデルルーム、ホテルなどのトレンド分析を行い、最新のインテリアトレンドを「5 styles」としてまとめた。


5 Styles


バーチャル画像使用イメージ

2.幅広い場面で使用可能
今回提供する「5 Styles」の高精細画像は、インテリア空間を精密に再現し、昼と夜で異なる空間の表情も表現している。時間帯や気分に合わせて画像を選べるため、仕事のオンライン会議や、プライベートのオンライン飲み会など、さまざまな場面で使い分けることができる。実際のオフィスや自宅の部屋とは異なる空間や、バーチャルならではのラグジュアリー(豪華・贅沢)で上質な空間などにいるような演出を楽しむことが可能。


リビングやキッチン、ダイニングなどアングルを変え、また夜のシーンなど全13種の画像のサンプルを用意している