セイコーエプソン 「第 58 回 技能五輪全国大会」で同社社員8名が入賞
2020年11月17日
 セイコーエプソン(以下、エプソン)は、11 月 13 日から 11 月 16 日まで愛知県で開催され た「第 58 回 技能五輪全国大会」において、以下の通り、同社社員が入賞した。

■時計修理職種
金賞 セイコーエプソン㈱ WP 生産部  後藤 玲子(ごとう れいこ)
銅賞 セイコーエプソン㈱ WP 生産部  齊藤 美有(さいとう みゆ)
銅賞 秋田エプソン㈱ W 製造部  高橋 未来(たかはし みく)
銅賞 秋田エプソン㈱ W 製造部  奥山 未麗(おくやま みれい)

■ウェブデザイン職種
銀賞 セイコーエプソン㈱ 情報化推進部  千賀 桜華(せんが おうか)
敢闘賞 セイコーエプソン㈱ 情報化推進部  濵 直樹 (はま なおき)

■プラスチック金型職種
敢闘賞 セイコーエプソン㈱ 加工技術部  松澤 榛葵(まつざわ はるき)

■電子機器組立て職種 敢闘賞 セイコーエプソン㈱ ものづくり塾  道林 翔也(どうりん しょうや)

技能五輪全国大会は、各都道府県職業能力開発協会などを通じて選抜された者(原則 23 歳以下)が技 能レベルの日本一を競う技能競技大会だ。今回は、約 944 名の参加者が 40 職種において難しい課題 に取り組んだ。

エプソンは技能五輪全国大会に 1971 年から参加している。ものづくり企業であるエプソンにとって、継承しなければならない高度な技能を熟練技能者から次世代の若手技能者へ受け継いでいくための施 策の一環だ。若手技能者は、大会出場に向けた日々の訓練や業務を通じて技能習得・向上に努めている。

今後もエプソンは、重要な技能を継承し、世の中になくてはならない会社としてお客に感動してもらえる商品・サービスを届けていく。

■第 58 回 技能五輪全国大会
開催日時 : 2020 年 11 月 13 日(金)~11 月 16 日(月)(一部職種は競技を先行して実施)
開催地 : 愛知県常滑市、名古屋市、小牧市、清須市
開催職種数: 40 職種 (うちエプソンは 6 職種に参加)
参加選手数: 約 944 名(うちエプソンは 16 名)
・あいち技能五輪・アビリンピック 2020 https://aichi-gorin-abilym.jp/
・技能五輪全国大会(中央職業能力開発協会) https://www.javada.or.jp/jigyou/gino/zenkoku/