大日本印刷 「DNPリモート接客販売支援サービス」の提供を開始
2020年11月17日
大日本印刷(DNP、北島義斉社長)は、リモートによる企業の製品・サービスの接客販売を強化するために、販売員の代行や育成、研修講師の派遣などを行う「DNPリモート接客販売支援サービス」の提供を開始する。

新型コロナウイルスの感染防止対策によって、生活者との接触や対面を避けたリモートでの接客販売が増えるなか、DNPは本サービスを通じて、商談成約率の向上や販売員の育成に関する企業の負荷軽減を支援する。


DNPリモート接客販売支援サービスの概要

【「DNPリモート接客販売支援サービス」の開発背景と特長】
近年、国内の労働人口の減少による深刻な人手不足のため、流通・小売業界等では販売員の確保が困難になっている。また、新型コロナウイルスの感染防止対策によって、従来の対面型ではなく、非対面・非接触型の接客販売の需要が拡大している一方、リモートによる接客販売に適応できるスタッフが不足し、商談の成果につながりにくいという課題があった。
こうした課題の解決に向けてDNPは、以下の特長を持った「DNPリモート接客販売支援サービス」を開発し、流通・小売、金融・保険、通信関係などの企業向けに提供を開始した。
1.店舗・営業先に応じた最適な環境を構築し、リモート接客販売を代行する専門スタッフが対応
高度な情報セキュリティ機能を備えたDNPのコンタクトセンターと、顧客企業の店舗や営業先をつなぐシステムの構築や機器の設置を行う。DNPは、2019年より「DNP遠隔接客支援サービス」*1を提供しており、店舗や営業先の環境に応じて、最適なシステムやサービスを組み合わせて提供します。また、生活者に対応したリモートでの接客販売は、小売や通信等の業界で販売実績をあげてきた専門スタッフが代行する。
*1 DNP遠隔接客支援サービスの詳細はこちら → https://www.dnp.co.jp/news/detail/1191307_1587.html

2.リモート接客販売向けの販売員の育成
各社の販売員と販売員の研修担当者を対象として、リモートでの接客販売力の強化に特化した研修を実施する。この研修は、オンラインおよび講師の派遣の両方で実施が可能。
〇新人・若手向けのコミュニケーションの基礎研修
〇接客・営業時のノウハウやクレーム対応
〇マネジメントやコンプライアンスなど、幅広い内容で研修を行う。
「販売員育成の進捗や評価、現状の課題をまとめたシート」と「販売経験・実績のある講師」を組み合わせたDNP独自の教育プログラムにより、リモート接客販売に特化した販売員の能力強化とモチベーションの向上につなげていく。

3.リモート接客販売に関連する資料作成や各種業務にも対応
リモート接客販売では、小さいディスプレイに資料を映し出すことが多くなるため、見やすい資料や、納得感の高いストーリーを作っていく必要がある。こうしたニーズに対してDNPは、接客販売に効果的なわかりやすい資料の作成のほか、セミナー型の営業活動の後に行うアンケートの実施と分析、セミナー参加者への電話やメールによるフォローなどの各種業務にも対応する。

【価格(税抜)】
初期費:230万円~、運用費:200万円~/月
*取り扱う商品・サービス、店舗や営業所の環境、業務の内容、研修の規模などに応じて、個別に見積りする。

【今後の展開について】
DNPは、家電量販店などの小売業や金融機関、通信業界や生命保険業界などに本サービスを提供し、2024年度までに関連サービスも含めて約17億円の売上を目指す。