JAGAT オンラインセミナー「JAGATフォローアップ教育プログラム」10月20日から開催
2020年10月02日
 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)では、若手、中途社員を対象にしたフォローアップ教育プログラム全4テーマを2020年10月20日からオンラインで開催する。
若手、中途社員の早期育成、戦力化を目的に、①印刷技術基礎 ②営業活動の基本 ③見積の考え方の3つの視点から各種プログラムを用意した。
 印刷会社において、各業務をスムーズに行うためには、基本となる知識を正確に理解することが大切だ。入社間もない時期に、短期間で吸収した知識は、何となく覚えたつもりでも実は理解できていないこともあります。このフォローアップ講座では、若手社員にとって理解し難い点に焦点をあて、印刷物を製作するための基本的な技術知識、見積りと印刷営業の基本的な考え方を再確認する。
 今回は新型コロナウイルスの感染拡大という状況を鑑み、オンラインで受講する。オフィスや在宅でも受講しやすく若手社員のフォローアップ教育として活用できる講座だ。
[詳細Webページ]https://www.jagat.or.jp/archives/78419

■プログラム
●印刷技術の基礎知識を学ぶ(プリプレス編) 10月20日(火)13:00~17:00
 印刷物製作工程からDTPの工程概要、ソフトの機能、データの入出力に関するチェックポイントを 確認して、印刷用データ作成のために必要となる専門的知識や注意点、出力まで解説する。DTP や印刷に関わっていて制作に関する基本的なルールや知識を再点検したい方、いまさら仕事仲間に 聞けないで困っている方などに最適な内容となっている。
https://www.jagat.or.jp/archives/78046

●印刷技術の基礎知識を学ぶ(プレス・ポストプレス編) 10月27日(火) 13:00~17:00
 オフセット印刷では単に刷ればいいだけでなく、特に基本的な色の管理などについてオペレーターはもちろん、営業や企画担当者も知っておくべき項目がある。後加工の分野でも、顧客に言われて単に引き受けるのではなく、顧客に対し必要な助言をしながら受注活動をするにはどうしたらよいか考えないといけない。同講座では、職種を問わず、印刷に携わる人には覚えておいてもらいたいプレス・ポストプレス分野について解説する。
https://www.jagat.or.jp/archives/78370

●印刷見積り基礎講座 11月10日(火)13:00~17:00
 顧客に提出した見積書について詳細説明を求められることも多くあり、そこで見積りの内容と考え方を適切に説明できれば、信頼を高め、受注アップにもつながる。同講座では、印刷見積りの背景や項目を解説し、体系的な知識を身につけてもらう。
https://www.jagat.or.jp/archives/78380

●印刷営業の基本プロセスと実務知識 11月17日(火)13:00~17:00
 これからの印刷営業担当者は、印刷関連技術の知識だけでなく、人間関係づくりや情報収集力など、 多様な対応が必要となってくる。しかし、お客の要望に対応し満足いただく営業を目指すには、 まずベースとなる印刷営業の基本プロセスをしっかり理解し、実務能力を高めなければならない。
 同講座では、中途入社社員や印刷営業の経験が浅い方を対象に、印刷営業の基本的な業務の流れを説明するとともに、顧客との人間関係づくりや日常活動のポイントについて解説する。
https://www.jagat.or.jp/archives/78386

【オンラインセミナー】
ビデオ会議ツール「Zoom」を利用して受講する。