ヒサゴ 書類の目隠しができる「抗菌トリック!クリアフォルダ」8月7日発売
2020年07月30日
ヒサゴ(名古屋市東区葵、山尾裕一社長)は、見せたくない書類の目隠しができる「トリック!クリアフォルダ」の抗菌タイプ2種を2020年8月7日(金)に発売する。

製品の特長は次のとおり。

•トリックパターンにより、中に入れた書類の文字が分断されたように見える、A4サイズのクリアフォルダ。



● 抗菌率99%!フォルダの外側に抗菌加工が施されているので、黄色ブドウ球菌・ 大腸菌の増殖を抑制する。(*JIS Z 2801抗菌力試験にて効果を確認済み。)


● 病院や介護施設、学校、その他公共施設など、衛生面に配慮した環境におすすめ。使用することで、企業のイメージアップにもつながる。

● 問診票やカルテ、成績表、見積書、請求書など、個人情報や金額が記載された書類の目隠しに。

※同製品は、全ての状況・使用形態において、完全に個人情報等の内容を保護することや菌の増殖を抑制することを保証するものではない。

【製品情報】





品番 品名 入数 税込価格 本体価格
OP2461 抗菌トリック!クリアフォルダ A4 グリーン 10枚 2,090円 1,900円
OP2462 抗菌トリック!クリアフォルダ A4 ライトブルー
素材:PP シート厚:0.2mm サイズ:W220×H310mm (A4サイズの用紙が収まるサイズ。)

「抗菌トリック!クリアフォルダ」は、ヒサゴより、全国の主要文具店、家電店、雑貨店、Web通販会社、同社グループ会社の通信販売コムニスにて発売される。