JAGAT 塚田会長が再任、出版物や通信教育などリニューアルし、事業を推進
2020年07月14日
 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は7月13日、同協会で第53回通常総会を開催し、任期満了に伴う役員改選で、塚田会長をはじめ、森澤副会長、網野副会長、郡司専務理事が再任された。
 総会に先立ち、塚田会長は「6月に入って、数社のサプライヤーの皆さんと情報交換を行った。5月、情報用紙は3割減、インキは商業印刷やチラシなどカラーインキが出ないので4割ぐらいの減だと聞いた。この夏は仕方がないとして、秋以降、ウイズコロナ社会において以前のような商売が戻ってくるのか、各社が予想しているが不透明という会社がほとんだ」と述べるとともに、同協会として「ストリーミング配信を試してみるなどセミナーも試行錯誤だ」と現状を述べた。
 総会では、令和元年度事業報告並びに決算承認、令和2年度事業計画並び収支予算報告が原案どおり承認され、任期満了に伴う役員改選が行われた。
 令和2年度の事業計画は、出版物のリニューアル、通信教育のリニューアル、夏フェスを秋フェス(10月開催)、pageの新たなリニューアル、動画配信・Web会議配信などの事業を推進していく。
 Page2021は2021年2月3日~5日の開催予定だが、状況次第の開催となる。JAGAT地域大会は、近畿(10月)、中部(2021年1月)開催予定。日程や内容は各地区企画推進メンバーと協議する。


塚田司郎会長

新役員は次のとおり(敬称略)。
■会長
塚田司郎(錦明印刷)
■副会長
森澤彰彦(モリサワ)
網野勝彦(研文社)
■専務理事
郡司秀明(日本印刷技術協会・常勤)
■常務理事
杉井康之(ディグ)
■理事
浅野健(金羊社)
石井隆司(日本印刷技術協会・常勤)
江前敏晴(日本印刷学会)
大谷佳也(SCREENグラフィックソリューションズ・新任)
川村喜久(DICグラフィックス)
菊地幸弘(竹尾・新任)
小森善信(小森コーポレーション)
坂井田稲之(日本プロモーション・マーケティング協会)
作道孝之(作道印刷)
滝澤光正(全日本印刷工業組合連合会・新任)
田畠久義(久栄社)
田村壽孝(日本グラフィックコミュニケーションズ工業組合連合会)
土屋勝則(東京都印刷工業組合・新)
土山昌雄(ハイデルベルグ・ジャパン・新)
土山雅之(土山印刷)
中森真司(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ)
萩原誠(萩原印刷)
花井秀勝(日本プリンティングアカデミー)
福田七衛(誠伸商事)
前田浩之(東洋インキ・新)
真茅久則(富士ゼロックス・新)
松田昌也(光文堂)
宮城荘一郎(有職者)
宮前光男(キヤノンマーケティングジャパン)
宮脇正明(リョービMHIグラフィックテクノロジー)
茂木雅男(凸版印刷)
山口浩之(大日本印刷・新)
山本久喜(東洋美術印刷)
吉岡新(日本グラフィックサービス工業会)

■監事
水野雅生(ミズノプリテック)
久都内進一(公認会計士)

■相談役
島袋徹(学識経緯者)