コダックがデジタルで再攻勢、エグゼクティブチェアマン ジム コンティネンザ氏のメッセージ
2020年06月29日
 イーストマン・コダック社エグゼクティブチェアマン ジム コンティネンザ氏のメッセージは次のとおり。

全てのコダック社員は、コダックの過去の歴史を知っています。デジタル写真を世界で初めて発明した私たちは、その可能性を見逃し、先見性のない企業の代表的な例と見られたこともあります。しかしご存知ないかもしれませんが、デジタル印刷の登場によって私たちは新たなページを開こうとしているのです。私たちは過去から学び、今ではデジタルを脅威ではなく絶好の機会と捉えています。

長年にわたる状況と比較して、現在のコダックは財政状況が改善されたため、この好機を確実に生かす準備が整っています。第一順位担保付ローンについては全額返済し、年間数千万ドルの利息を削減しました。また、コダック独自の印刷技術の多くの基盤とも言うべき、印刷、先端材料、および化学における比類のない強みを活用できるよう再編成しました。私たちは活力と自信に満ちており、多くの優れた製品をご用意しています。デジタル印刷の次代の革命をリードする準備は整っています。

デジタル印刷時代の幕開け
これまで以上に、印刷の未来はデジタルにあると私たちは信じています。デジタルテクノロジー、特にコダックのデジタルテクノロジーは、オフセットに匹敵する印刷品質を実現しています。KODAK ULTRASTREAMインクジェットテクノロジーで印刷した画像と従来のオフセット印刷による画像を、ぜひ比較してみてください。コダックの技術が、デジタル印刷を採用するうえでの大きな障壁を取り除き、すべてを変えます。さらに、オフセット印刷では不可能なことも、デジタル印刷では可能となります。ワークフローの効率性向上(pdfファイルを作成してすぐに使用できます)、極少ロットの印刷(1枚でも可能です)、可変データの使用によるカスタマイズされたコミュニケーションやパッケージングなどです。コロナウイルスの危機下においては、こうした強みはさらに価値が高まっています。何故なら、パッケージング分野が成長し続けていることに加え、外出を控える消費者を取り込みたいマーケティング担当者にとって、ダイレクトメールが今まで以上に役立つツールになりつつあるからです。

こうしたことから、より多くの印刷会社様(およびそのクライアント様)がデジタルの利点を認識しているため、デジタルは現在、急速に成長しており、今後もさらに成長のスピードが加速すると予測されています。実際、スミサーズ・ピラ社のリサーチでは、アナログ印刷が縮小しても、2019年から2024年のデジタル印刷の年間平均成長率は7%と予測されています。

デジタル分野を強化
業界が向かうべき将来の方向性に関する明確な根拠に基づき、コダックはデジタル印刷、特にデジタルパッケージ印刷を可能にする技術の強化を進めています。私たちは一丸となって、デジタル戦略をリードし、資金の投入にも全力を注いでいます。

私たちはすでにデジタルソリューションの優れた製品群を有していますが、私たちは印刷技術に対して年間約2,500万ドルの投資を行っています。私たちは、研究開発活動に取り組む前に、お客様の声に真摯に耳を傾けています。私たちは、印刷会社様のニーズにお応えする、合理化の促進や、生産性の向上、ビジネスの成長、未来におけるデジタル時代でもさらにその成長を加速させるために必要な製品の開発に注力しています。お客様皆様の成功無くして私たちの成功もありません。

コダックは、常に競合他社よりも多くのイノベーションをもたらす科学的な基盤を有していましたが、それは今日においても変わりません。コダックは、印刷関連の特許資産として約2,500件のIPポートフォリオを有しています。事実、コダックは、KODAK PROSPERプレスから、KODAK SONORAプロセスフリープレート、新しいULTRASTREAMインクジェットプラットフォームに至るまで、今日の印刷における革新的な発明の数々を世に送りだしてきました。より筋肉質となり敏捷性が増した現在のコダックなら、デジタルパッケージ印刷など革新的な技術の開発および商品化を推進することが可能なのです。
これらを可能にする大きな要因が経験です。印刷はコダックのDNAであり、数十年にわたり最先端テクノロジーの開発および提供に従事してきた経験を有する人材が数千人も在籍しています。私自身も印刷業界での豊富な経験を有し、印刷会社様や製紙会社数社の経営に携わってきました。私は印刷業界を熟知しています。テクノロジーの変遷やデジタルの力を理解しており、デジタル印刷が今まさに絶好のチャンスを迎えていることは明らかなのです。
オールスタークラスのコダック製品群
コダックのデジタル製品群はすでにオールスタークラスであると言えます。独自のコンティニュアスインクジェット技術を搭載したPROSPERプレスは、世界で最も信頼性が高い世界最高速のインクジェット印刷機です。新製品PROSPER ULTRA 520プレスは革新的で、生産性と品質における新たなベンチマークとなり、インクジェットのプロダクションプリンティングをひとクラス上のレベルに引き上げます。NEXFINITY枚葉デジタル印刷機は、その卓越した多様性により生産性の向上を実現し、ページあたりのコストを最小に抑えながらも、電子写真における比類ない品質を実現します。PRINERGYソフトウェアは、ほぼすべてのワークフローの効率を最大化するための新たなスタンダードとなります。さらにはクラウドサービスへの移行により、ワークフローの安全性も確保されます。
こうした、コダック独自の開発だけでなく、私たちはパートナー様との積極的な協業により、私たちだけでは不可能なテクノロジーも提供しています。その1例が、Kodak / Uteco Sapphire EVO Wプレスです。この製品は、デジタルパッケージ印刷で、新基準を打ち立てる印刷品質、カスタマイズ機能、生産性を実現します。さらに、コダックの水性インクとそのコーティングの価格は驚くほど低価格で、実質的な印刷コストの低減に貢献します。まさにパッケージング業界における画期的な製品と言えます。
弛みない成長へ向け
これらの製品は、コダックの多彩な製品群での一例にしかすぎません。私たちは新たなテクノロジーを開発中であり、それにより製品群をさらに充実させ、お客様がビジネスの進化のどの段階にあってもデジタル分野での競争力を強化できるよう、お客様をあらゆる角度でサポートできるソリューションを提供してまいります。また、SONORAプロセスフリープレートや、さらに自動化が強化された業界最速のCTPプレートセッターにより、従来の印刷業務の生産性をより一層向上させることが可能です。

私たちは、印刷業界における単なる一企業になるつもりはありません。私たちは、コダックが紡ぐストーリーに新たなページを加え、コダックという企業が皆様にとって価値ある、先進性のあるブランドとなるよう努め、印刷業界を成長著しいデジタルの未来に導こうとしているのです。


Kodak、Sonora、Ultrastream、Prosper、Prosper Ultra、Prinergy、Nexfinityはコダックの商標。


ジム コンティネンザ氏