凸版印刷 五感を刺激する新空間演出で働き方改革に貢献
2020年06月26日
 凸版印刷(東京都千代田区、麿 秀晴社長)は、映像・音・香り・照明をコントロールする技術を用いて人の集中力を高める空間演出ソリューション「Your Space™(ユアスペース)」(以下 同ソリューション)を開発した。2020年6月26日より、全国のシェアオフィス、会議室、休憩室などに向けて提供・販売を開始する。
 「Your Space ™」は、設定されたシーンに応じて映像・音・香り・照明の空間演出機器を一元管理・操作し、人の集中力を高める空間演出を実現するソリューション。インターネットで連携しているスマートフォンなどの情報通信端末からユーザーがシーンを選択すると、凸版印刷が提供する高品質4K映像を活用しストレスケアを促進する「Natural Window(ナチュラルウインドウ)」やシーンに応じて複数の香りを瞬時に切り替えることができる装置「アロマシューター®」などの機器で映像・音・香り・照明による空間を自動で演出。疑似的に環境を変化させることでリフレッシュ効果が生まれ、人の集中力の維持・向上をサポートする。これにより、生産性を高めるなどパフォーマンスの向上を促し、企業の働き方改革の実現に貢献する。

 同ソリューションは提供開始に先立ち、2020年6月1日にオープンした三井不動産株式会社の提供する複合施設「豊洲ベイサイドクロスタワー」内のオフィスワーカー向け共用施設「+C(プラスクロス)」に採用されている。また同ソリューションのプロトタイプの実証実験を2019年1月末から約1カ月間、三井不動産株式会社の運営する法人向け多拠点型シェアオフィスであるワークスタイリング八重洲(所在地:東京都千代田区丸の内)の個室空間で実施。被験者の集中力向上が確認され、有効性が実証されている。


三井不動産のオフィスワーカー向け共用施設「+C」に設置された空間演出ソリューション「Your Space™ 」  © Toppan Printing Co., Ltd.


三井不動産のオフィスワーカー向け共用施設「+C」に設置された空間演出ソリューション「Your Space™ 」  © Toppan Printing Co., Ltd.


 近年、企業における働き方改革や健康経営の機運を受け、従業員の生産性やパフォーマンスの向上に関する取り組みが活発化している。凸版印刷では、これらの課題に対して映像や香りなどを活用した最適な環境の提供と心拍や脳波などのセンシングによる効果測定を連携し、人の生産性の向上に寄与するパフォーマンス向上ソリューションを提供している。
 このたび、パフォーマンス向上ソリューションのラインナップの一つとして、映像・音・香り・照明の機器を一元管理・操作し、集中力を高める空間演出を実現するソリューション「Your Space ™」を開発しました。新型コロナウイルス感染症対策を背景とし、出社率の抑制などを目的としたリモートワークの普及により企業内オフィス以外のワークプレイスの拡大が今後広まると見られている。同ソリューションの活用により、さまざまなワークプレイスにおける新たな働き方の環境変化に対応できるよう人の集中力の維持・向上をサポートする。

■ 「Your Space ™」の特長
・映像・音・香り・照明を連動したコントロールで、瞬時に空間変化を演出
 映像・音・香り・照明の機器を連動させたコントロールにより、各要素を一括変化させた空間演出が可能。これにより、ユーザーの視覚・聴覚・嗅覚などの感覚が複合的に変化するため、一つの空間にいながら、瞬時に空間や時間を移動したかのようなリフレッシュ効果を生み、人の集中力を維持・向上させる環境を実現する。

・各種機器との連携にも対応
 凸版印刷が提供する「Natural Window」(映像・音)、「アロマシューター®」(香り)、また無線制御が可能な照明機器との連携が可能。今後は連携できる機器を増やしていく予定。また、脳波・心拍などのセンシング機器との連携も検討しており、ユーザーの心身の状態に合わせた最適な空間へ自動で変化する空間演出システムの構築を目指す。

■ 価格
・「Your Space ™」:300万円~ (各種機器費用・システム初期導入費用のみ)
 ※Natural Window、アロマシューター®、照明機器を使用したパッケージ販売を想定
 ※施工費用、コンテンツ費用、システム運用保守費用などは別途見積

■ 今後の目標
 凸版印刷は、同ソリューションの拡販を進め、2020年度に10拠点への導入を目指す。また今後も、「Your Space ™」をはじめとした生産性向上に最適な環境を連携させたパフォーマンス向上ソリューションを推進し、企業の働き方改革や健康経営に貢献。2025年度までに関連受注含めて、累計約10億円の売上を目指す。