日印産連 3月30日の「デジタル印刷の現状と展望」調査報告会を開催取り止め
2020年03月11日
一般社団法人日本印刷産業連合会(日印産連、金子眞吾会長)では、国内の印刷産業における生産機としてのデジタル印刷活用の状況と今後の導入意識を把握し、活用度をさらに高めるための調査研究を目的として2010年から毎年、「印刷業界におけるデジタル印刷に関するアンケート調査」を実施している。
例年だと、3月に「デジタル印刷の現状と展望」に関する調査報告会を開催し、アンケート調査の結果の報告と、最新の動向などに関するパネルディスカッションを行っている。本年も3月30日に開催を計画していたが、本年に関しては、来場される方々の健康と安全を考え、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、開催を取り止めることにした。