JPA 第42回卒業式、メディア・コンテンツ科2名が卒業、専門士称号を授与
2020年03月10日
 日本で唯一、「印刷」が学べる専門学校の学校法人日本プリンティングアカデミー(JPA、花井秀勝理事長)は3月6日、第42回卒業式を開催し、メディア・コンテンツ科の木村祐太郎さん(北陸サンライズ・石川)と坂井優介さん(昭栄印刷・新潟)の2名が卒業し、専門士称号が授与された。
 第一部の卒業課題プレゼンテーションで、木村祐太郎さんは『全員でビジネスを創る組織を目指す』をテーマに行い、坂井優介さんは体調不良により欠席、当日は、『コンテンツによる 印刷「営業」の進化』をテーマにプレゼンテーションを行う予定だった。
 第二部の卒業式で、曺 于鉉校長から卒業証書、花井秀勝理事長から専門士称号が授与された後、同理事長が式辞を述べた。来賓紹介・祝辞、保護者祝辞に続き、祝電披露、記念品贈呈が行われ、在校生のサルラさんが送辞を述べ、卒業生の木村祐太郎さんが答辞を述べ閉会した。
 最後に卒業生、保護者、理事長などにより記念撮影が行われた。


 花井秀勝理事長が式辞


 記念撮影