凸版印刷 アスリート向けオンライン栄養診断を開発、2021年春からの提供開始を目指す
2020年02月27日
 凸版印刷(東京都千代田区、麿 秀晴社長、以下 凸版印刷)は、アスリートが食事の栄養バランスをスマートフォンで手軽に診断し、公認スポーツ栄養士によるアドバイスを受けることができる「GO!GO!ごはん®オンライン栄養診断」(以下、同サービス)を開発しました。あらゆる世代・競技で勝利を目指す選手や、成長期のジュニア選手を持つ保護者などに向けて2021年春からの提供開始を目指す。
 同サービスの提供開始に先立ち、ニーズ抽出や運営の最適化などを目的とした実証実験として、「GO!GO!ごはん®オンライン栄養診断」β版を公開。2020年2月27日(木)から2020年9月30日(水)までの約7か月間実施する。
 同サービスは、公認スポーツ栄養士の松本 恵氏(NPO法人日本スポーツ栄養学会理事、日本大学文理学部体育学科教授)監修のもと、凸版印刷が独自に開発した「アスリート向け栄養摂取目安ロジック」を用い、アスリートが身体情報や競技特性によって、自身に適した食事の栄養バランスを確認できるサービス。これまでトップアスリートしか受けることのできなかった専門家による栄養サポートを、誰でも手軽に受けることができる環境を実現した。
 具体的には、利用者が3日分の食事をマイページに登録をすることで栄養分析を行うほか、競技に応じた食事のタイプ診断やモデル献立の提案、公認スポーツ栄養士・管理栄養士によるパーソナルアドバイスを手軽に受けることが可能。また、β版では栄養診断結果に応じ、スポーツクラブを運営するルネサンス(東京都墨田区、吉田 正昭社長)と連携して、ナッシュ(大阪府大阪市中央区、田中 智也社長)が提供する栄養バランスにこだわった宅配弁当「nosh(ナッシュ)」の注文が可能。タスカジ(東京都港区、和田 幸子社長)が提供する家事代行マッチングサービスの依頼もすることができる。
 同サービスを通じた手軽な食事の栄養バランス管理により、あらゆる世代のアスリートにおける競技力、コンディションの向上を目指す。


「GO!GO!ごはん®オンライン栄養診断」 © Toppan Printing Co., Ltd.

 アスリートにとって食事はからだづくりのための栄養素摂取であり、コンディションを整える重要な要素だ。しかし、スポーツの競技種目は多岐にわたり、身体活動量に大きく差があることから、一つひとつの競技に適した基準値を設定することが困難という課題があった。また、アスリート自身が必要な栄養摂取量を把握しコンディショニングを行うには、専門性を持つ栄養士などの指導が最適ですが、一般のスポーツ愛好者や学生・ジュニアアスリートは専門的な知識を得る機会の獲得が乏しいことから、食事・栄養摂取の管理が難しく、時にはそれが起因して怪我などにつながる恐れもある。
 このたび、凸版印刷は、身体情報や競技情報に合わせ、アスリートが食事の栄養バランスをスマートフォンで手軽に診断し、公認スポーツ栄養士によるアドバイスを受けることができる「GO!GO!ごはん®オンライン栄養診断」を開発。診断結果は食事内容の改善やコンディショニングに活用することができ、競技力の向上に貢献する。
 また、同サービスは凸版印刷が2014年から実施している、新ビジネス創出のための社内コンペティション「HOTBIZ」から生まれたサービス。

■ サービスの特長
・独自に開発した「アスリート向け栄養摂取目安ロジック」による分析
 松本 恵氏(NPO法人日本スポーツ栄養学会理事、日本大学文理学部体育学科教授)監修のもと、競技特性や選手の身体情報により、自身に適した食事栄養バランスを確認できるロジックを開発。2015年から開始した日本大学との共同研究では、100名の運動部の学生にこのロジックによるシステムを利用した食事管理を行い、87%の学生の栄養状態が改善した。

・選手自身の情報に合わせた理想的な食事の取り方をアドバイス
 選手の身体情報(性別・生年月日・体重)と競技情報(競技特性、運動量、トレーニング期・試合期などの時期)を組み合わせ、一人ひとりに合った食事タイプを診断。3日分の食事記録を基に、「アスリート向け栄養摂取目安ロジック」で栄養分析を行い、アスリートに必要なエネルギーと10種の栄養素の摂取状況と目安量などをグラフで可視化する。

・ジュニアアスリートやその保護者、成人選手までさまざまなアスリートの栄養管理に対応
 「アスリート向け栄養摂取目安ロジック」により、10代~70代までのあらゆる世代のアスリートや、成長期のジュニア選手を持ち毎日の食事を作る保護者も利用できる。

・公認スポーツ栄養士・管理栄養士に直接相談ができる
 日ごろからスポーツ選手の栄養サポートをおこなう専門家がアドバイスを行い、オンライン上で自由に質問が可能。選手一人ひとりの悩みや目標に応じた食事のアドバイスを受けることができる。

■ 実証実験の概要、β版申し込みについて
・サービス名:「GO!GO!ごはん®オンライン栄養診断」β版
・実施期間:2020年2月27日(木)~2020年9月30日(水)までβ版を公開
・申込方法:Webサイトから直接申し込み URL:https://gogo-gohan.com/service/
・サービス概要
<オンライン栄養診断「ベーシック」>
価格:3,000円(税抜)/1回
主な提供内容:①食事タイプ診断
       ②栄養分析
       ③モデル献立
       ④栄養アドバイス・1ヵ月間のオンラインサポート
<オンライン栄養診断「ライト」>
価格:500円(税抜)/1回
主な提供内容:①食事タイプ診断
       ②栄養分析
       ③モデル献立

※価格は、本実証期間中のおためし価格となる。
※オンライン栄養診断「ライト」は専門家による④栄養アドバイス・1ヵ月間のオンラインサポートは含まないプラン。

■ 今後の目標
 凸版印刷は実証実験をふまえ、利用者のニーズ抽出や運営方法の改善などを行い、2021年春から同サービスの提供開始、2023年に関連サービスも含め5億円の売上を目指す。また、スポーツ振興を目的とした新事業の創出やサービスの提供を推進していく。