ヒサゴ 微生物の働きにより分解され、自然に還るラミネートフィルムを2月16日発売
2020年02月13日
ヒサゴ(名古屋市東区葵、山尾裕一社長)は、「持続可能な社会の実現」に向け環境問題に対する意識が一層高まる中、ヒサゴの考える「地球にやさしい商品」のひとつとして、微生物の働きにより自然に還る素材を使用した「生分解性PLAラミネートフィルム」を、2020年2月16日(日)に発売する。


ヒサゴは「地球にやさしい商品」で持続可能な社会の実現に貢献する。
このマークは、ヒサゴが考える「地球にやさしい商品」に表示していく。

■製品特長
•透明性の高い生分解性プラスチック(PLA)を使用したラミネートフィルム。
•自然環境下に排出されても、自然界の微生物により水と二酸化炭素に分解される。
•廃棄の際、焼却しても二酸化炭素の発生が従来品より20%削減される。(同社比)
•日本バイオプラスチック協会認定商品。
•付属のFSC®認証紙と一緒に使用することで、より環境に配慮したラミネートができる。