電流協 オープンセミナー「デジタルファースト/ライツファースト時代の出版ビジネスモデル―2020年のトレンドを予測する―」2020年1月27日開催
2019年12月24日
 電子出版制作・流通協議会(電流協)は2020年1月27日、オープンセミナー「デジタルファースト/ライツファースト時代の出版ビジネスモデル―2020年のトレンドを予測する―」を開催する。
 出版ビジネスの構造が、大きく変容しようとしている。容易でなかったこの分野への参入障壁はほとんどなくなり、一方でこれまでにはなかった新たなプラットフォームも続々生まれつつある。
 その新しい出版ビジネスのキーワードとなっているのが「デジタルファースト」そして「ライツファースト」だ。
新たな環境において出版ビジネスの形はどのような形で動いていくのか。事例を基に2020年の出版市場を展望する。

【タイトル】
デジタルファースト/ライツファースト時代の出版ビジネスモデル―2020年のトレンドを予測する―

【内容】
1.デジタルファースト/ライツファースト時代の出版ビジネスモデル 
  堀 鉄彦氏(コンテンツジャパン代表取締役)
○2019年はどんな年だったか
  ニュースを振り返りつつ、出版ビジネスの構造変化を解説
○デジタルファースト出版の歴史と出版ビジネスモデルの変化
○何か無くなるのか、何が重要になるのか
○デジタルファースト型ビジネスモデルの具体例──急成長する新しいプレーヤー
・投稿サイトの今(小説家になろう、エブリスタ他)が象徴する変化
・漫画動画、SNS漫画などに見る出版マルチプラットフォーム戦略の今
・海外出版企業の「拡出版戦略」顧客/ライツファーストの先進事例「Meredith」
・GAFAだけでない、今生まれつつある新たなプラットフォーム
○デジタルファースト出版を支えるテクノロジー
○デジタルファースト時代の原理
○2020年の出版市場予測

2.デジタルファースト型PODプラットフォーム「Seln」が目指すもの 
  豊川 竜也氏(ニューブック代表取締役社長)

【開催日時】
2020年1月27日(月)15:00~16:30(14:30 開場・受付開始)

【開催場所】
〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
アクセス:https://aebs.or.jp/access.html
最寄駅:東京メトロ・半蔵門線  半蔵門駅 4番出入口より徒歩1分

※ JCII…Japan Camera Industry Institute
      一般財団法人 日本カメラ財団

【講師】
株式会社コンテンツジャパン代表取締役 堀 鉄彦 氏
株式会社ニューブック代表取締役社長 豊川 竜也氏

【参加費】
電流協会員社:無料、非会員社:3,000円(当日会場にて支払う)

【定員】
100名
※ 定員を超過した場合は断る場合がある。

【お申込み方法】
申込みは下記より申し込む。
https://aebs.or.jp/seminarreport.html