日印産連 第57回GP認定委員会で共同印刷もGP認定を取得、新規7工場が取得
2019年12月20日
 一般社団法人日本印刷産業連合会(東京都中央区、日印産連)は、2019 年 12 月 19 日開催 の第 57 回グリーンプリンティング(GP)認定委員会において、共同印刷(株)五霞工場をはじめ、新規 7 工場と更新 27 工場、合わせて 34 工場を認定した。この結果、GP 認定工場は全 417 工場となり、 SDGs の実現に向けて、印刷業界全体の環境負荷低減がますます加速するものと思われる。
 また、同認定委員会において、GP 資機材の認定を実施し、4 社 11 製品(洗浄剤 5 製品、ドライトナ ー型デジタル印刷機 4 製品、インクジェット式デジタル印刷機 4 製品)を認定した。これで、 認定登録製品は 692 製品となる。  新規 7 工場のGP工場認定式は、2020 年 1 月 24 日(金)15 時~17 時 30 分に日本印刷会館大会議 室(東京都中央区)で開催する第 41 回GP工場交流会において執り行う。

第 57 回グリーンプリンティング(GP)認定委員会による新規認定は次のとおり。
▽オフセット: 共同印刷株式会社 五霞工場 (茨城県猿島郡)
▽オフセット: 大日印刷株式会社 東京営業所 (東京都墨田区)
▽オフセット: 兵田印刷工芸株式会社 本社・本社工場 (兵庫県西宮市)
▽オフセット : 株式会社東文社 (東京都北区)
▽オフセット:有限会社ニシツジ 本社・本社工場 (東京都江東区)
▽シール:株式会社友功社 本社・工場 (東京都練馬区)
▽シール: 株式会社友功社 河北工場 (山形県西村山郡)