JAGAT研究会セミナー「次世代型の組版システム構築と AI 自動レイアウト」を12月3日開催
2019年11月18日
 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、2019年12月3 日(火)に研究会セミナー「次世代型の組版システム構築と AI 自動レイアウト」を開催する。

 インタラクティブ(対話式)にレイアウトをおこなうツールや手法は、既に成熟段階にあること、人的リソー スに依存していることから、今後、大きく発展することは難しいと予測される。
 しかし、B to Bの印刷受発注システム、デジタル印刷業務のフロントエンド、紙とWebのクロスメディア出版 などの分野では、クラウド型パブリッシングやパーソナライズ印刷などの機能がますます必要とされている。
 さらにこの分野では、AIを活用して複雑な業務を自動化する試みも活発だ。 次世代型組版レイアウトやAI自動レイアウトについて紹介し、今後の方向性を探る。

■ 開催概要
●主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
●日時:2019年12月3日(火)14:00-16:50(定員40名)
●会場:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)3Fセミナールーム 東京都杉並区和田1-29-11
●参加費:JAGAT会員:11,000円、一般:15,400円(税込)


■ セミナー内容・プログラム ※詳細はWebをご参照ください。https://www.jagat.or.jp/tg20191203
■14:05-14:55 デジタルメディアと紙媒体の統合 <ニュースメディアとクロスメディア出版> 株式会社クロスデザイン 代表取締役 黒須信宏 氏
■15:00-15:50 FFGS コア技術を活用したソリューションビジネスの紹介 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 シンプルプロダクツ事業部営業部 課長 小林隆弘 氏
■16:00-16:50 AI を活用した雑誌の自動レイアウト技術 大日本印刷株式会社 ICT 事業開発本部事業開発第 2 ユニット第 3 部 田端聡 氏