JAGAT 研究会セミナー「MIS連携による見える化の推進」を11月26日開催
2019年10月29日
 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、11月26 日(火)に研究会セミナー「MIS連携による見える化の推進」を開催する。

「見える化」の速やかな立ち上げと効果的な運用にはIT活用が欠かせず、特にMISは大きな役割を果たします。 「見える化」の施策の核となる受注一品別の収支把握、日次付加価値の把握におけるMISの関わりについて PrintSapiensを例に具体的に解説する。 そしてコスト管理と同じくらい重要な要素である進捗状況の見える化、柔軟で精度の高い生産管理について、 PrintSapiensとKPコネクトProの連携を題材に議論する。

■ 開催概要
●主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
●日時:2019年11月26日(火) 14:00-16:00(定員40名)
●会場:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)3Fセミナールーム 東京都杉並区和田1-29-11
●参加費:JAGAT会員:11,000円、一般:15,400円(税込)


■ セミナー内容・プログラム
※詳細はWebをご参照ください。https://www.jagat.or.jp/tg20191126

1. 見える化導入プロセスの解説
公益社団法人日本印刷技術協会 研究調査部 花房賢氏
2. MIS と見える化
・ダッシュボード機能解説(目標達成見える化シート)
・標準原価と実際原価
株式会社 J SPIRITS 代表取締役 地代所伸治 氏

3. 進捗状況の見える化(柔軟で精度の高い生産管理に向けて)
・現状の生産管理の問題提起
・PrintSapiens と KP コネクト Pro の連携
・「見せる化」(情報共有とデータ分析)
株式会社小森コーポレーション