日印産連 環境優良工場表彰受賞工場による「環境対応事例パネルディスカッション」11月19日開催
2019年10月24日
一般社団法人日本印刷産業連合会(日印産連)では、経済産業省の後援を受け、環境問題に対して優れた取り組みを行っている工場を表彰する「環境優良工場表彰」を実施しており、2020年度で第19回となる。
 今般、受賞工場に集まってもらい、環境対応への取組み事例を中心にしたパネルディスカッションを開催する。今回は第17回・第18回で会長賞・奨励賞を受賞した4社に自社の取り組みについて話してもらう。
 また、第19回環境優良工場表彰への応募のための説明も行う。
中小企業における実現可能な環境対応について、身近な会社の事例を聞く絶好の機会だ。

開催概要は次のとおり。
【開催日時】2019年11月19日(火)18:00~19:30(17:30より受付開始)
【会  場】日本印刷会館、2階会議室 
【参 加 費】無 料
【定  員】60名(定員に達し次第締め切る。)
【実施内容】①パネルディスカッション(過去受賞工場4社による取り組み内容説明)
      <パネリスト>
         ・光写真印刷株式会社 代表取締役社長 惟村 唯博 氏
第18回会長賞(一般部門)全印工連
        ・東京加工紙株式会社 代表取締役 吉原 宗彦 氏
第17回会長賞(一般部門)全国グラビア
       ・株式会社文伸 工場長 有馬 靖了 氏
第18回奨励賞(小規模事業所部門)ジャグラ
        ・有限会社篠原紙工 代表取締役 篠原 慶丞 氏
第18回会長賞(小規模事業所部門)全日本製本  
<内  容>
        ・応募動機、きっかけ  ・活動のポイント  ・良かったこと
       ・苦労したこと  ・従業員の反応  ・今後の展開 等
      ②応募票の書き方説明
        ・日本印刷産業連合会より、記入上の注意点等を説明します。
【申込方法】日本印刷産業連合会のホームページから申し込む。

https://www.jfpi.or.jp/topics/detail/id=4482
【申込締切】 2019年11月15日(金)。