第30回世界ラベルコンテストBest of the Best  シモクニが栄冠
2019年10月01日
 第30回世界ラベルコンテスト審査会(Tony White審査委員長=FINAT)は2019年9月24日ベルギー・ブリュッセルにおいて行われたプレスコンファレンスにて「Best of the Best」の発表があり、JFLPから株式会社シモクニの受賞が決まった。その夜に開催された「ラベルインダストリーグローバルアワード」のパーティーにて「Best of the Best」のトロフィーが授与され表彰式を行った。
同賞の作品は昨年北米・ローズモントで開催されたラベルエキスポアメリカに合わせて行われた、第30回世界ラベルコンテスト審査会で選出された最優秀賞の中から印刷方式毎に5部門で発表された「Best of the Best」という世界ナンバー1の賞だ。 (既に各クラスの最優秀賞並びに審査員特別賞等の発表は2019年2月14日に発表済み。)

 世界ラベルコンテスト審査会は、JFLP(日本・田中祐会長)をはじめとして、FINAT(欧州)、TLMI(北米)、LATMA(豪州)、SALMA(ニュージーランド)、PEIAC(中国)の世界のシールラベル印刷6団体が参加して毎年行われている。
(L9加盟はメキシコ、ブラジル、インドを含めた9団体)