日印産連 「VOC警報器」オフセット印刷工場見学会(関西地区)11月15日開催
2019年09月20日
日本印刷産業連合会(日印産連、金子眞吾会長)では、オフセット印刷工場における有機溶剤等による健康障害防止のため、あらかじめ決められたVOC気中濃度を超えると警報を発する「VOC警報器」XH-981GをGP資機材として認定し、販売している。
今般、同警報器のさらなる普及促進を図るため、オフセット印刷工場における「VOC警報器」運用状況確認見学会を開催する。
今回は第18回「印刷産業環境優良工場表彰」で経済産業省商務情報政策局長賞を受賞した研文社、尼崎工場に協力を得て、下記の通り開催する。

【開催日時】2019年11月15日(金) 15:00~16:30
【会  場】株式会社研文社 尼崎工場 (阪神本線出屋敷駅下車、タクシーで約10分)
兵庫県尼崎市大浜町2-28-10 TEL 06-6430-0604
【参 加 費】無 料
【定  員】先着40名(定員に達し次第締め切る。)
【見学内容】「VOC警報器」の運用、稼働状況および化学物質管理について現地見学
【申込方法】日本印刷産業連合会のホームページから申し込む。
https://www.jfpi.or.jp/topics/detail/id=4440
【申込締切】2019年11月8日(金)。
【問合せ先】環境安全部 柳井・坂本 TEL:03-3553-6051