大日本印刷 9月28日/29日「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019」に参加
2019年09月20日
大日本印刷(DNP)は、2019年9月28日(土)と29日(日)に六本木ヒルズ(東京・港区)で開催される「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019」に参加する。
DNPは、本年4月より、FM局・J-WAVEで毎週金曜20:00-22:00に放送されているラジオ番組「INNOVATION WORLD」(ナビゲーター:AR三兄弟 川田十夢氏)で、各分野のエキスパートを招き最新の業界トレンドを紹介する「DNP GLOBAL OPEN INNOVATION」コーナーをスポンサー提供している。このラジオ番組と連動して開催される本イベントにDNPブースを出展し、最新の技術や話題に関心の高い生活者に向けて、体験型ワークショップや情報発信を行う。

【DNPの出展内容について】
1.「AWS DeepRacer」の体験ワークショップ
DNPは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供する、実物の約18分の1サイズの自動走行型レーシングカー「AWS DeepRacer」を活用して、AI(人工知能)を活用できるエンジニアの育成を行っている。
同イベントでは、AWS DeepRacerによるDNP独自の人材育成プログラムを活かしたAIの強化学習について、来場者が参加できる体験型ワークショップを実施する。
※体験ワークショップは事前予約が可能。こちらからご予約ください。→ URL: https://www.dnp.co.jp/info/op/190928.html


AWS DeepRacer

2.「DNP感情表現フォントシステム」をTwitterで表示
同システムでは、SNSに投稿した文章中の感情を表す言葉や話題を認識し、その内容に適したフォントに自動的に切り替えて表示する。たとえば、楽しい内容の場合はポップなフォントに、怒っている場合は尖ったフォントに切り替えて、その文章を表示しする。
同イベントでは、生活者がTwitterに特定のハッシュタグをつけて投稿すると、投稿内容の“感情”を読み取り、それに合わせたフォントでDNPブース内のモニターに表示する。



※DNP感情表現フォントシステムについてはこちら
→ https://www.dnp.co.jp/media/detail/1190389_1563.html
→ http://www.dnp.co.jp/shueitai/fontsystem.html

3.折り紙技術の応用によるブース装飾
折り紙の技術を応用した市場創出を目指して企業との連携を進める株式会社OUTSENSEと共同で、DNPブースの壁面装飾を行う。DNPは、同社の十亀折り(ソガメ折り)※などの折り紙技術を様々な分野に応用していく取り組みを進めている。
※十亀折り: 東海大学の十亀昭人准教授が発明した折り紙技術。構造物に応用する際、素材に折り目をつけることで、大きく展開したり、小さく収納することができる特徴がある。


折り紙技術を活かしたスペースデザインの例

【「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019」について】
2016年にJ-WAVEと筑波大学の共催で初めて開催されたテクノロジーと音楽のイベント。日本を代表する各分野のイノベーターによるトークセッション、テクノロジーを取り入れたアーティストによるライブパフォーマンス、最新テクノロジーの体験コーナーなど、さまざまな企画が展開されルーター。
○会期 : 2019年9月28日(土)・29日(日) 11:00~20:00
○場所 : 六本木ヒルズ
※DNPは六本木ヒルズ・大屋根プラザで行われる「イノフェス・テックプラザ」内にブースを出展
○主催 : J-WAVE、筑波大学  後援 : 文部科学省
〇詳細はこちらをご覧ください。https://www.j-wave.co.jp/iwf2019/