JAGAT 研究会セミナー「最新調査にみる印刷経営と戦略、設備2019」を東京・大阪・愛知で開催
2019年08月13日
公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、2019年9月25日(東京)・26日(大阪)・30日(愛知)の3日間、3会場において研究会セミナー「最新調査にみる印刷経営と戦略、設備2019」を開催する。
■ 趣旨

印刷会社の経営動向を業績・戦略・設備の面から総合的に把握する『JAGAT印刷産業経営動向調査2019』がまとまりつつある。業績と戦略の相関に重点を置き、どのような思考と戦略が印刷会社の業績を高めるのか、通算13回の戦略調査結果からみえる傾向をもとに高収益印刷会社のかたちと戦略、思考特性などについて考察する。今回初めて調査した、印刷会社における外国人の在籍状況、マーケティングの課題等についても報告する。

■ 開催概要
●主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
●日時と会場 東 京:2019年 9月25日(水) 15:00-17:00 定員40名
公益社団法人日本印刷技術協会 〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11
大 阪:2019年 9月26日(木) 15:00-17:00 定員15名
大阪印刷会館 〒534-0027 大阪府大阪市都島区中野町4-4-2
愛 知:2019年 9月30日(月) 15:00-17:00 定員15名
メディアージュ愛知 〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-20-1
●参加費:JAGAT会員:10,800円、一般:15,120円(税込)、調査回答社は2名まで無料

■ セミナー内容・プログラム ※詳細はWebを参照のこと。https://www.jagat.or.jp/pm20190926
15:00-17:00 最新調査結果にみる印刷経営と戦略、設備 ~高収益印刷会社のかたちと思考~
① 経営動向 P/L、B/S、各種指標(収益性・成長性・生産性・安全性等)
② 経営戦略 経営・営業・生産・マーケティング戦略、働き方改革、補助金状況等
③ 設備投資 オフセット機、デジタル機、新技術・新サービスへの取り組み等
講師:日本印刷技術協会 研究調査部長 主幹研究員 藤井建人氏