山手線の各駅から着想を得る「Yamanote Yamanote」田端駅版・展示イベントを6月27日開催
2019年06月19日
「Yamanote Yamanote」は、東京を走るJR山手線の全29駅を探検し、29駅とそれぞれのエリアが持つ雰囲気をポスターで表現するというもの。このプロジェクトはJulien WulffさんとJulien Mercierさんの二人のスイス人グラフィックデザイナーによって行われている。
このほど、24駅目となる田端駅ポスターデザインが完成し、次のとおり展示イベントを開催する。
これまでも各駅の特徴を活かしたデザインを作ってきた二人がどんな斬新なポスターを作り上げたのか。「田端」からイメージされるのはどんなものだろうか。

今回の会場は、日本一小さくて、日本一やさしい映画館Cinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)。会場では映画館の特徴を活かしたユニークな展示が企画されている。
彼らがこれまで作り上げた24駅分の世界観を楽しもう。

■日時:6月27日(木)19:30~22:00
■会場:Cinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)
   東京都北区田端2-8-4 JR山手線「田端駅」北口から徒歩5分
 なお、次回25駅目は西日暮里駅で、8月下旬開催予定。