JAGAT 「フリーペーパービジネスの最新動向2019」を4月25日開催
2019年04月05日
公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、2019年4月25日(木)に「フリーペーパービジネスの最新動向2019」を開催する。

JAGATでは毎年、印刷会社が発行するフリーペーパーについて調査を行い、報告会を開催している。
近年、フリーペーパーの使われ方が変化しつつある。デジタルシフトと広告費の減少、地域活性化の必要性が要因だ。レギュラー出稿が減少するなか、増加しているのは地域密着やターゲット設定の明確な媒体、キャ ンペーン・プロモーションとの連動企画、媒体と紐づくデジタル分野などになる(2018 年日本の広告費)。
印刷会社ではフリーペーパーを地域活性化支援、顧客接点の構築、事業プラットフォームとして活用している。栃木の「トチペ」は、誌面を舞台に地元農家の支援、農作物の商品化から販売までのいわゆる6次産業化などに取り組んでいる。全体動向からビジネスモデル、個別事例までを捉えて状況を考察する報告会だ。

■ 開催概要
●主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
●日時:2019年4月25日(木) 14:00-16:50(予定・定員40名)
●会場:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)3Fセミナールーム 東京都杉並区和田1-29-11
●参加費:JAGAT会員:10,800円、一般:15,120円(税込)、調査回答社は1社2名まで無料

■ セミナー内容・プログラム ※詳細はWebを参照のこと。https://www.jagat.or.jp/freepaper2019
■14:00-14:50 フリーペーパーの最新動向 2019
広告市場/フリーペーパー市場の全体動向/フリーペーパー事例
電通メディアイノベーションラボ 主任研究員 森永陸一郎 氏
■15:00-15:45 印刷会社のフリーペーパー、その傾向とビジネスモデル
第5回印刷会社フリーペーパー調査の報告・分析/ビジネスモデル分析
公益社団法人日本印刷技術協会 主幹研究員 藤井建人氏
■15:50-16:40 『トチペ』の展開、~地域・人・企業のハブとなるために~(仮)
お客様第一主義/始まりは農家応援企画/地元農産物を使った独自商品『テロワール』の開発・販売
鈴木印刷/カレンテックス 取締役統括事業部長 兼 トチペ編集長 菊池京子 氏
※当日は「印刷会社のフリーペーパー調査 2018」で集まったフリーペーパー45 誌を展示する。