日印産連 第38回GP工場交流会を4月24日開催
2019年04月02日
一般社団法人日本印刷産業連合会(日印産連)は第38回GP工場交流会を4月24日、中央区新富・日本印刷会館で開催する。
平成18年9月にスタートしたグリーンプリンティング認定制度も順調に推移しており、平成31年3月14日に新たにGP認定工場が誕生し、3月現在で397のGP工場が活躍している。また、GP資機材認定製品は676製品に上っている。
つきましては、第38回GP工場交流会を下記のとおり開催する。今回は、新GP認定工場の認定式ののち、何回も講師をお願いしている西原氏に、今もっとも注目を集めているSDGsとGP認定制度の関係を具体的に解説してもらう。次に、昨年実施したGP工場アンケート調査の結果と今後の展開について説明する。
また、新しい試みとして、GP工場交流会前に新規工場・営業向けのGPマークの正しい表示方法、提案方法等の講習会を行う。
GP工場の皆さんにおいては、経営者をはじめ、GP担当者、そして多くの営業の方々にも出席を呼びかけている。

開催概要は次のとおり。
【開催日時】平成31年4月24日(水)午後3時~午後5時30分
      <同日開催> GPマーク表示講習会 午後2時~午後2時45分
【会  場】日本印刷会館 2階大会議室 (有楽町線新富町駅、日比谷線八丁堀駅下車)
東京都中央区新富1-16-8 TEL 03-3553-6123
【参 加 費】無 料
【申込方法】申込書にて、EメールまたはFAXで申し込む。
参加券は発行しない。当日名刺を持参のこと。
申込締切は 4月22日(月)。

プ ロ グ ラ ムは次のとおり。

1.新規GP工場認定式 15:00~15:15
平成31年3月に新たに認定されたGP工場の認定式を行う。

2.GP認定制度とSDGsとの関係-つくる責任・つかう責任の観点から- 15:15~16:30
  有限会社サステイナブル・デザイン研究所 代表取締役 西原 弘氏
2015年に国連で採択されたSDGsは、2030年に向けた17の目標を設定している。主要な企業は、SDGsに基づき動き出している。GP認定事務局ではこのような動きに対応し、営業の武器になるようGP認定制度とSDGsの関係を明確にした。同講義では、SDGsの基本的理解、グリーン基準の各項目とSDGs17ゴールの対応関係、パンフレットの利用方法、顧客対応のポイント等を解説する。

3.GP工場アンケート調査結果の解説 16:40~17:10
GP認定事務局 殖栗 正雄氏
皆さんに協力いただいた昨年10月~11月実施のGP認定工場アンケート調査の結果がまとまとまった。結果をご報告するとともに、今後のGP制度の展開について説明する。

4.GP認定事務局からのお知らせ 17:10~17:30
GP認定事務局
第3回「印刷と私」エッセイ・作文コンテストのほか、GP関連表彰等の状況を説明する。


- -