JPA 第41回卒業式で卒業生2名、修了者3名に証書を授与、卒業生に印刷専門士の称号を授与
2019年03月08日
学校法人日本プリンティングアカデミー(JPA,花井秀勝理事長)は3月8日、文京区小石川の同校で第41回卒業式を開催し、卒業生2名、修了者3名に証書が授与され、卒業生2名に印刷専門士の称号を授与した。卒業式に先立ち、修了・卒業課題プレゼンテーションが行われ、1人10分ずつプレゼンをした後、父兄・来賓の参加者が感想を述べた。
 卒業式で花井秀勝理事長は「山岡さんは研究生として残ることになった。学校では第37、38回までの日本橋のDICビルで卒業発表会を行っていたが、この7、8年は発表会がなかった。卒業生は目標を設定するため、今年から復活した。以前は学生数が多くグループごと発表していたが、今回に一人ひとりに発表してもらった」と修了・卒業課題プレゼンテーションの主旨を述べた。
また、「今回、私は1年から踏み込んだ授業内容で、人生企画基礎講座を6回にわたって行った。最近、人生100年と言うが、人生をどう振り返るか、世の中の動きを見て、こういう本を読んでいた、スポーツをやっていたというように人生で経験したことや、卒業後、自分はいつ結婚するか、家を持ちたいかなどきちんと書き起こす。今日、卒業する方々は、家業を継ぐが、父親の年齢といつバトンタッチするか聞いた。しかし、人生とはいつ何が起こるかわからない。目標に向かって、人生を歩んで、業界発展のため頑張ってほしい」と挨拶した。
 次いで、曺 于鉉校長代理から卒業証書と修了証書が授与され、花井理事長から印刷専門士の称号が授与された。
在校生を代表して木村祐太郎さんが送辞を述べ、卒業生のコミヤ克文さんが答辞を述べ、JPAの船津さんから記念品が贈られた。
この後、卒業生、修了者、父兄、来賓、講師などで記念撮影が行われ、祝いの会が催された。
 なお、2019年度入学式は4月3日10時から開催される。

卒業生・修了者は次のとおり(敬称略)
■経営本科2年制 卒業生 2名
▽40期 小宮克文 コミヤ印刷(神奈川)
▽40期 後藤僚太 藤和(東京)

■経営本科1年生 修了者 3名
▽41期 坂井優介 昭栄印刷(新潟)
▽41期 木村祐太郎 北陸サンライズ(石川)
▽41期 山岡影光 三美印刷(東京)


 花井秀勝理事長


 記念撮影