水上印刷 「スーパーマーケット・トレード・ショー」に出展、6つのソリューションを展示
2019年02月10日
 水上印刷(東京都新宿区,河合克也社長)は、2月13日より開催される「スーパーマーケット・トレード・ショー」に出展する。
同社はかねてより360°フルサービスを提供する会社として、印刷を核にマーケティング、クリエイティブ、ITシステム、フルフィルメント、ロジスティクスをカバーした一貫生産体制を社内で確立している。今回、人材不足、働き方改革で悩む小売業の業務改革支援のため、「販促システム&アウトソーシング」をテーマに、6つのソリューションを展示する。

6つのソリューションとは?
「Edition Now」:店舗ごとの販促物制作を、ブラウザ上でカスタマイズ編集可能なサービス
「Click So-ko」:販促物、備品の在庫を一元管理し、webから即日発注可能なクラウド倉庫サービス
「販促Logi」:ハブとなるフルフィルメント機能で販促物の店舗配送を合理化する物流ソリューション
「デザインチーム常駐」:チャネル多様化時代の大量コンテンツ制作に対応する常駐型派遣サービス
「Instant Counter」:販促物発注数量の集計を一元化し、本部を集計業務から解放するシステム
「POP Catch」:旬やトレンドに関連した10,000点を超える手描きPOPが“無料”でダウンロード

◆スーパーマーケット・トレード・ショー2019 
http://www.smts.jp/
日時:2019年2月13日(水)・14日(木)・15日(金) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:幕張メッセ ホール2  [2-619]