全日シール 「第22回シールラベルコンテスト2次審査会」8月8日開催、第54回年次大会で表彰
2012年08月03日

全日本シール印刷協同組合連合会(小宮山光男会長)は、「第22回シールラベルコンテスト2次審査会」を8月8日午後3時より、上野精養軒で開催する。
 この2次審査会では、8月2日に全国の技術委員によって行われた1次審査会の結果を踏まえた上位30作品を審査して、経済産業大臣賞(1点)、経済産業省商務情報政策局局長賞(2点)、日本印刷産業連合会会長賞(2点)、全日本シール印刷協賛会会長賞(2点)、全日本シール印刷協同組合連合会会長賞(各部門1位)などを決定する。
 審査員は、経済産業省、日本印刷産業連合会、全日本シール印刷協賛会から数名を審査員として迎えて行う。
 なお、各賞の公表は10月19日に行われる第54回年次大会東京大会で公表し表彰される。
 今回の第22回シールラベルコンテストでは、全国の傘下の組合員・会友から60社120作品の応募があった。120作品の内訳として、自由課題は48作品、規程課題72作品だった。
 また、これらの上位作品からさらに選んだ作品を9月10日に行われる世界ラベルコンテスト審査会にエントリーして第24回世界ラベルコンテスト(シカゴ)での受賞を目指す。