宮城県印刷工業組合 「有機溶剤作業主任者技能講習」を8月27日・28日に開催
2012年08月03日

宮城県印刷工業組合(藤井治夫理事長)は8月27日・28日の2日間、「有機溶剤作業主任者技能講習を開催する。
 屋内作業場またはタンク・船倉の内部・坑内などで有機溶剤を製造し、または取り扱う業務については「有機溶剤作業主任者技能講習」を終了したものより有機溶剤作業主任者を選任し、作業に従事する労働者の指揮、その他省令で定める職務を行わせなければならないことになっている。
 この度、宮城労働局長の登録講習機関である(公法)宮城労働基準協会仙台支部の協力により、「有機溶剤作業主任者の資格(国家)を取得するための講習会を開催する。


開催概要は次のとおり。
▽日時=8月27日午前9時50分~午後5時15分、8月28日午前9時~午後5時20分 2日間の講習となる。
▽場所=宮城県印刷会館
▽講習科目及び時間=Ⅰ健康障害及びその予防措置に関する知識(4時間)Ⅱ作業環境の改善方法に関する知識(4時間)Ⅲ保護具に関する知識(2時間)Ⅳ関係法令(2時間)Ⅴ修了試験(1時間)
※テキストは、中央労働災害防止協会発行の「有機溶剤作業主任者テキスト」を使用する。
▽講習料負担金=1名8,000円(講習料10,800円の内、工組負担支援2,800円)
▽申込締切=平成24年8月20日午後5時まで(厳守)
 なお、全科目を終了し、試験に合格した人には「有機溶剤作業主任者技能講習修了証」を後日交付する。
 詳細は同工組、ホームページにて。