日印産連 第45回技能五輪「印刷職種」日本代表選手(候補)に凸版印刷・湯地龍也さん
2018年11月16日
一般社団法人日本印刷産業連合会(日印産連・金子眞吾会長)主催で、2019年8月にロシア連邦・カザンで開催される第45回技能五輪国際大会「印刷職種」(オフセット印刷)日本代表選手(候補)の選考会を東京都の後援と関係企業・団体の協賛のもと、7月から10月に実施した。7社8名が印刷技能を競い、その結果、湯地龍也(ゆじ・りゅうや)さん(株式会社トッパンコミュニケーションプロダクツ 川口工場 第二製造部 第一課 凸版印刷株式会社)が見事優勝し、日本代表選手候補として中央職業能力開発協会(JAVADA)に推薦する。12月に正式に代表決定となる見通し。
 11月15日、日本代表選手(候補)の記者会見が中央区新富・日本印刷会館で開催され、選考会の経過報告、選考会講評に続き、湯地龍也さんに表彰状が贈られた。
 記者会見には、湯地龍也さんをはじめ、エキスパート(候補)の佐藤晴雄凸版印刷㈱製造統括本部製造技術センター技術企画部部長、田中剛最終選考会審査委員会委員長、杉村亥一郎専務理事、小野隆弘常務理事、小澤典由常務理事、篠原英雄技術推進部長が同席した。
 冒頭、杉村亥一郎専務理事は「技能五輪に目を向けると、2011年のロンドン大会で日本は11個の金メダルを獲得したが、前回のアブダビ大会で金が3個だった。湯地さんは、印刷職種として活躍して頂き、ぜひ日本チームの一員としてものづくりの存在価値を高めてほしい」と主催者挨拶した。
 次いで、篠原英雄技術推進部長から経過報告があり、田中剛委員長が「例年、6名選んでいたが、今回は始めて8名の中から選考を行った。8名の選手で競ったが稀にみる僅差で誰が代表になるかわからなかった。2,3年の短い経験だが、選考会で湯地さんは自信に満ちて安全性があり、ベテランと変わらず行っていた。僅差であるが、湯地さんは抜きん出ていた」と審査講評を述べた。
 小野隆弘常務理事から湯地さんへ表彰状が贈られ、湯地さんは「自分でも選ばれたことが驚きだ。皆すごい技術を持った人の中から選んで頂き、自信を持って世界で闘いたい」と述べると共に「入社してから技能五輪を知り、やってみたいと思っていた。部長から『やってみないか』と言われ『すぐやりたい』と答えた。人と競うことが昔から好きで、相手がいないと実感がわかない。僕が知らないことを知っていたりするので勉強になる。選考会を受けて、緊張や失敗、不安があったが、メンタルを鍛えてもらい落ち着いて失敗しなかった。やるからには誰にも負けたくないので、金メダルを目指し、日本代表として出させてもらう。日本のレベルが世界でトップクラスと証明できることが目標である」と抱負を語った。湯地さんは宮崎県出身、1999年3月1日生まれの19歳。
 佐藤晴雄エキスパート(候補)は、「普段から指導しているが、湯地は若いが職場の中では機長で、4色機を回している。普段から早い吸収だが、一番心配だったことは本番になった時に、あがって真っ白になることを心配したが、落ち着いていて普段の力が発揮できた。この先、カザンへ行くまで9ヶ月あるが、印刷だけでなく断裁、デジタルなど様々なことを覚えなければならない。必ず良い成績を残させる。全員でサポートし、日本チームが良い成績を残させるようにする」と述べた。


「印刷職種」日本代表選手(候補)
 湯地龍也さん
 
■国内選考会、上位入賞者は次のとおり。敬称略。
▽金賞:湯地龍也(株式会社トッパンコミュニケーションプロダクツ)
▽銀賞:甲斐田光(株式会社丸信)
▽銅賞:湯田鈴音(亜細亜印刷株式会社)

 技能五輪国際大会は、国際的に技能を競うことにより、参加国・地域の職業訓練の振興及び技能水準の向上を図るとともに、青年技能者(満22歳以下、一部職種は25歳以下)の国際交流と親善を目的とした大会で、1950年に始まり、現在は2年ごとに開催されている。
 「印刷職種」は、2007年の第39回静岡大会から正式競技種目となり、同大会以降、日本は毎回参加し、優秀な成績を残している。

今回、協賛の企業・団体(順不同)は次のとおり。
▽ハイデルベルグ・ジャパン株式会社
▽富士フィルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
▽東洋インキ株式会社
▽株式会社T&KTOKA
▽日本製紙連合会

■これまでの技能五輪国際大会「印刷職種」 敬称略。
▽第39回(2007年11月) 日本・静岡大会 鈴木康弘・凸版印刷㈱6位(敢闘賞)
▽第40回(2009年 8月) カナダ・カルガリー大会 憲明・凸版印刷㈱ 金
▽第41回(2011年10月) イギリス・ロンドン大会 伊東真規子・亜細亜印刷㈱ 金
▽第42回(2013年7月) ドイツ・ライプチヒ大会 谷本まりの・凸版印刷㈱ 6位(敢闘賞)
▽第43回(2015年8月)ブラジル・サンパウロ大会 堀洸太・凸版印刷㈱7位  
▽第44回(2017年10月) アラブ首長国連邦・アブダビ大会 早瀬真夏・亜細亜印刷 4位(敢闘賞)
▽第45回(2019年8月) ロシア連邦・カザン大会 湯地龍也・凸版印刷㈱