日印産連 『EU一般データ保護規則(GDPR)対策セミナー』12月6日開催
2018年11月14日
 一般社団法人日本印刷産業連合会(日印産連、金子眞吾会長)の情報セキュリティ部会主催で、 『EU一般データ保護規則(GDPR)対策セミナー~世界的潮流となった個人情報保護の基本とあまり知られていない落とし穴』を12月6日開催する。

  私たちが、これまで深く関わってきた個人情報保護の取組みは、いまや世界的潮流と言えるまでに広がってきた。しかしながら、想像してみてください。人権、プライバシー、個人情報保護・・・こういった全世界共通と言えるテーマにつき、当たり前と考えていることが、第三者には、まして国境を越えた第三者には、多くは当たり前でないことがとても多い。

 本年5月25日に、プライバシーに対する意識の高いEU(欧州連合)において、「EU一般データ保護規則(GDPR)」が施行され、EU在住者の個人情報を取り扱う日本の事業者にも影響を及ぼすものとなっている。一方、個人情報保護委員会や日本政府の働きかけによって、日本とEU相互の間で認定しあう合意が、最終段階にきているとも報じられている。

 このたび、日本印刷産業連合会では、表題のセミナーを開催する。とかく結果論に走りがちな私たちだが、EUで定められた考え方がそもそもどのようなものなのかを踏まえつつ、その上で私たちに求められる対応について学ぶ機会となる。

開催概要は次のとおり。
▽日 時:平成30年12月6日(木)9:45 ~ 12:00(9:30開場)
▽会 場:日本印刷会館 2階大会議室(定員80名)
▽東京都中央区新富1-16-8
▽対 象:日印産連の会員団体・企業
▽参加費:会員3,000円、非会員5,000円(消費税込み)

■プログラム概要:
1.9:45-9:55 挨拶 情報セキュリティ部会長 凸版印刷(株)法務本部 成澤 晃一氏
2.10:00-11:00 筑波大学 図書館情報メディア系 准教授 石井 夏生利 氏
『EU一般データ保護規則の概要』
3.11:00-12:00 リップル法律事務所 弁護士(日本・ニューヨーク州)・弁理士 牧山 嘉道 氏
『GDPRへの実務的対応』

■申込み方法
「参加申込用紙」(同連合会ホームページ)に記入の上、下記までFAXする
〒104-0041 中央区新富1-16-8 日本印刷会館7階
(一社)日本印刷産業連合会 プライバシーマーク審査センター
FAX 03-3553-6091 TEL 03-3553-6065
申込締切:平成30年11月30日(金)
定員(80名)に達し次第締め切る。