印刷工業企業年金基金 山口明義氏を理事長、日比野信也氏を副理事長に選出
2018年11月02日
印刷工業企業年金基金は11月2日、同基金の第1期選定理事補欠選挙及び理事長選挙が行われ、山口明義を理事長、日比野信也を副理事長に選出した。
また、選定代議員の欠員を選定と併せ、新任の役員・代議員が下記とおり就任した。
なお、任期は第1期役員の残期間の平成31年4月18日までとなる。

新任の役員・代議員は次のとおり。敬称略。かっこ内は旧役職。
▽理事長:山口 明義 (理事長代理・副理事長)山口証券印刷株式会社
▽副理事長:日比野 信也(選定代議員) 日生印刷株式会社
▽選定代議員:作道 孝行 (新任)作道印刷株式会社
▽     〃  岡 信英  (新任)三晃印刷株式会社


■山口明義理事長就任挨拶
  事業主・加入員の皆様には、当企業年金の事業運営につきまして、平素から格別のご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、この度 故山岡理事長の後任として理事長に就任いたしました。
現下の社会経済の状況はかつてなく目まぐるしく変化しており、また、急速な少子高齢化の進展、働き方改革など社会保障制度を取り巻く状況も大きく変化しております。
特に、年金制度においては自助努力が求められており、そのような中で当企業年金が業界における中心的な役割を果たせるよう努めてゆきたいと考えております。
当企業年金が皆さまのご期待にお応えできるよう、甚だ微力ではございますが最善を尽くし企業年金の発展に鋭意努力いたす所存でありますので、今後とも一層のご支援ご教導を賜りますようお願い申し上げます。


 山口明義理事長