電子出版制作・流通協議会 「電子図書館・電子書籍貸出サービス」調査の報告書を発行
2018年10月29日
電子出版制作・流通協議会では、この度、「公共図書館の電子図書館・電子書籍貸出サービスの状況についてのアンケート調査の報告書(以下、報告書)」を11月10日発行する。

・報告書には、電流協が2018年7月~8月に公共図書館及び大学図書館に実施した「電子図書館・電子書籍貸出サービス」に関するアンケート結果等を掲載してある。
・また、電流協は、係るアンケート結果及び電子図書館サービス事業者によるセミナーを12月21日に実施する。

[報告書掲載の一部]
・今回の電子図書館アンケート調査結果より
公共図書館(アンケート回答509図書館)における電子図書館サービス導入率は9.4%、大学(学生数3,000名以上、回答139大学図書館(各学校1回答))の電子書籍貸出サービス導入率は80%(報告書第1章、第2章、資料編A、Bより)。

・電流協の独自の公共図書館調査結果より
・全国の公共図書館(1374自治体)における電子図書館サービス(電子書籍貸出サービス)導入図書館は78館(81自治体)に。
 昨年の報告書発行時(2017年10月)から、17館増加。図書館を持つ自治体数(1374自治体)比では、
 電子図書館・電子書籍貸出サービス導入率は5.9%(報告書 第6章より)。