『第22回いたばし産業見本市~製造と加工技術展2018~』11月8日・9日開催
2018年10月29日
 いたばし産業見本市実行委員会(事務局:公益財団法人板橋区産業振興公社)は11月8日・9日の両日、板橋区東いたばし体育館にて『第22回いたばし産業見本市~製造と加工技術展2018~』を開催する。展示会には板橋区内の多数の企業をはじめとする約120の企業・団体が出展し、優れた製品や技術を発信する。
 “ものづくりの板橋”として知られる板橋区は都内有数の工業集積地で、光学・精密聞き産業をはじめとして、実力のある多くの企業が事業を展開している。「製造と加工技術」をテーマとした『第22回いたばし産業見本市~製造と加工技術展』は、区内企業を中心とした約12の企業・団体が一堂に会し、優れた製品・技術の展示を行う。このような幅広い技術交流や商談の場を創出し、企業のビジネスチャンスの拡大、地域産業の振興を図る。
 企業・団体による展示エリア以外にも、大学や研究機関による開発・研究エリアや、産業関連団体・支援機関による協力機関展示エリア、さらに「スポーツ産業の今とこれから」をテーマに、スポーツ産業をリードする企業の先進的な製品や技術を展示する、特別展示エリアを設けている。
 その他、出展企業によりプレゼンテーションや、ヤマハ初動機ジュビロ監督 清宮克幸氏によるセミナー「勝ち続けるための組織論」など、中小企業の皆に役立つビジネスセミナー、“産業集積の維持発展に向けた住工共生のまちづくり”をテーマにしたまちづくりフォーラムなどを開催する。
 さらに、11月8日、都心のものづくり企業の交流を深め、企業間の新たなネットワークを構築するための企画「5区合同ものづくり企業商談会」も併せて開催する。

印刷関連業からの出展は次のとおり。
■板橋区印刷関連団体協議会:会員企業のバラエティあふれる印刷物を展示する。
■大村製本株式会社:絵本の製本加工サービス 紙の加工製本で皆様の良きパートナーに。
■株式会社オフセット岩村:品質要求度の高い印刷が得意な板橋区内の印刷会社。
■カピタ株式会社:東京都内即日出荷可能なデジタルシール印刷
■株式会社技光堂:高度な印刷技術で、コミュニケーションをもっと美しく。
■クリエイティブアドワークスムラカミ:いいデザインで企業様の売上・業績アップに貢献している。
■株式会社三六工芸印刷社:紙媒体のスピード感を速報印刷物にした。
■有限会社柴田印刷:紙製500円玉貯金箱(実用新案登録)
■株式会社新栄プロセス社:お部屋に優しいカレンダー・フォトフレームを製造販売
■株式会社星共社:永く国内聖書の大半を扱う製本会社。特殊なノートを販売する。
■有限会社総合印撮 天翔:オートラミネーターを使ったモバイルラミビジネス
■有限会社中村印刷所:使用すればこの良さが体験出来ると思う。
■株式会社萬印堂:ボードゲーム、カードゲームなどのオリジナルゲーム印刷