日印産連 「働き方改革から学ぶ生産性向上セミナー」11月2日開催
2018年10月04日
 一般社団法人日本印刷産業連合会(日印産連) 法令制度部会は11月2日、「働き方改革から学ぶ生産性向上セミナー~労働方改正の概要と他社事例に学ぶ生産性向上の秘訣~」を開催する。
 本年6月29日に働き方改革関連法が国会を通過し、年次有給休暇の強制付与を皮切りに、いよいよ働き方改革が本格スタートする。同改革において、企業の生産性向上は必須になっており、印刷業界も従来からの意識を変革した時代に即した企業経営が求められる。
 日本印刷産業連合会は、会員企業の皆様を対象に、①労働基準法の改正点及び働き方改革関連法の概要 ②従業員のワーク・ライフ・バランスを実現する環境整備と企業の生産性向上に向けた働き方改革事例の紹介 ③各種助成金・補助金のしくみや申請方法などに焦点を当てたセミナーを開催する。
 労務管理責任者及び実務担当者をはじめ、会社経営者の方々にもぜひこの機会に参加いただき、今後変わっていく労務管理に役立ててほしい。

開催概要は次のとおり。

開催日時: 平成30年11月2日(金) 14:00 ~ 16:30 (13:30受付開始)
会  場: 日本印刷会館2階会議室 (東京都中央区新富1-16-8)
定  員: 100名(先着)
参 加 費: 会員無料
講  師: 小島経営労務事務所 特定社会保険労務士 小島信一氏
講習内容:・働き方改革関連法の概要とスケジュール
・同一労働同一賃金をどのように進めていくのか
     ・有給の強制付与、36協定の結び方は今後どのように変わるのか
     ・生産性を上げるにはどのような施策が有効なのか

申込方法:下記URLから申し込む。
該当ページ:https://www.jfpi.or.jp/topics/detail/id=4026
申込締切日: 10月26日(金)  但し、定員になり次第、締め切る。