モリサワ・「MORISAWA BIZ+」が2018年度グッドデザイン賞を受賞
2018年10月03日
 株式会社モリサワ(森澤彰彦社長)はこのほど、ビジネス文書作成向けUDフォントソリューション「MORISAWA BIZ+(モリサワ ビズプラス)」が2018年度グッドデザイン賞を受賞したことを発表した。
 「MORISAWA BIZ+」は、ビジネスシーンのあらゆるドキュメントやコンテンツの作成にユニバーサルデザイン(UD)フォントの利用を提案する新しいサービス。今回の受賞では企業や自治体など多くのユーザーにより品質の高い書類作成を促す画期的なサービスである点や、サービスの普及によって日本全体の情報伝達の品質向上が期待できる点が評価され、受賞となった。
 「MORISAWA BIZ+」は10月31日(水)から東京ミッドタウンで開催される「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展される。
※MORISAWA BIZ+について詳しくはこちらから※