凸版印刷 横浜・大型スポーツイベントでパラスポーツ体験を実施
2018年09月07日
凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)は、2018年9月23日(日)に新横浜公園(横浜市)で開催される大型スポーツイベント「YOKOHAMA SPORTS DAY 2018」の実行委員会に参画し、当日、会場でパラスポーツ体験を実施する。
 YOKOHAMA SPORTS DAY 2018は、「健康なココロとカラダ。横浜から。」を合言葉に、スポーツと健康をテーマとして、横浜市民や来場者へさまざまなスポーツ体験を提供するイベントで、今回が第1回目の開催となる。凸版印刷はこのイベントをTBSテレビ、横浜市などともに主催、人気パラスポーツを体験できる特別ブースを展開する。
凸版印刷は、2015年から日本障がい者スポーツ協会のオフィシャルパートナーとして、パラスポーツの情報発信Webサイト「SPORTRAIT(スポートレイト)」の運営や海外のトップアスリートを招聘した体験会の実施など、その普及・振興に取り組んできた。また、国際レベルでスポーツに取り組むアスリートを支援する「スポーツ専従社員制度」を2014年から開始し、在籍する5名のうち2名が車いす陸上、車いすテニスのアスリートとして競技に取り組んでいる。

これまでの経験で得られたパラスポーツに関するノウハウを活用し、YOKOHAMA SPORTS DAY 2018では、車いすバスケットボール、パラリレーレースの体験を提供していきます。なお、2018年度は、横浜における同イベント以外にも、宮城県仙台市で体験イベントを実施しており、今後、北海道、名古屋、大阪、広島、福岡で、パラスポーツの体験イベントを実施する予定。

■「YOKOHAMA SPORTS DAY 2018」 概要
・開催日時: 2018年9月23日(日) 9:00~17:00
・開催場所: 新横浜公園 (横浜市港北区小机町3300)
・主催:YOKOHAMA SPORTS DAY 2018実行委員会
(実行委員会参加団体:横浜市、公益財団法人横浜市体育協会、株式会社TBSテレビ、凸版印刷株式会社)
・主な内容(予定):
会場では、パラスポーツをはじめ、多様なスポーツをどなたでも気軽に体験できます(一部の種目には年齢制限や開催時間の制限などがある)。また、トップアスリートによるトークショーや競技実演などのイベントも開催。食についても「健康食フェス」を実施する。
※内容は変更となる場合がある。
【体験&デモ】
テニス、サッカー、ランニング、バスケットボール、車いすバスケットボール、パラリレーレース など

・対象者 :どなたでも参加可能(参加費:一部有料、事前予約必要コンテンツ有、一部で年齢制限あり)
・詳細WEBサイト; http://yokohama-sports-day.com/



                     <当日の主な会場>

■スポーツ専従社員について
凸版印刷は、2014年よりスポーツ専従社員制度を導入している。国際レベルでスポーツに取り組む社員を支援することで、スポーツの振興および対象者を含めた従業員の志気高揚を図る目的で始めた。主には、国内競技団体等より強化指定選手制度の認定を受けた選手を対象として支援する制度。2018年8月現在、渡辺勝(車いす陸上)、谷口令子(女子ラグビー)、谷口耕太郎(陸上・短距離)、眞田卓(車いすテニス)、福島わさな(女子ラグビー)、の5名の社員アスリートが在籍している。

■今後の展開
国内では、2019年にラグビーワールドカップ2019、2020年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されることから、スポーツ実施率の向上やスポーツを通じた地域活性などに注目が集まっている。凸版印刷は、事業活動を起点として、スポーツの普及・振興に取り組んでいく。