JAGAT  「第21期 プリンティングコーディネータ養成講座」を10月3日開講
2018年09月04日
 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、2018年10月3日(水)~12月14日(金)まで「第21期 プリンティングコーディネータ養成講座」を開講する。

 過去20年にわたり開講してきた「プリンティングコーディネータ養成講座」は、このたび幅広い表現、特殊印刷や加工技術の分野の講座を増やすなど、リニューアルを図った。具体的には、高級印刷用紙の開発、特性と製法、開発事例(特種東海製紙株式会社工場見学)や製本コンシェルジェ概論(図書印刷製本コンシェルジェ岩瀬学氏)などの講座を新たに加えた。
原稿、版、印刷、紙、インキ+加工の「印刷の五大要素+one」の原点から印刷の強みを考え、想像力を掻き立たせるカリキュラム構成となっている。オフセット印刷から領域を広げ、特色ある素材、特殊印刷、加工など幅広い印刷・加工の世界に出会い、コーディネイトする力を養成する。
同講座は、総合的な印刷サービスに必要不可欠なマーケティング感覚を養い、技術者とクリエイターを結び付け高い効果を生み出す人材育成を目指す。

■ 開催概要
●主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT) ●日時:2018年10月3日(水)~12月14日(木) 全9回(定員15名)
●会場:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
●参加費:JAGAT会員:220,000円(税込) 一般:310,000円(税込)
※セミナー詳細はWebを参照のこと。https://www.jagat.or.jp/archives/47855

■ セミナー内容・スケジュール
【タイトル】 「第21期 プリンティングコーディネータ養成講座」
【プログラム】(全9回)
1 ■幅広い印刷と加工技術の概要 ■価値を生む印刷手法と高付加価値ディレクション
2 ■印刷の品質管理のセオリーを学ぶ
3 ■クリエイターから見た効果的なデザイン表現
4 ■インキの基本知識とバリエーション<工場見学>
5 ■UVインクジェット印刷と表現への挑戦<工場見学> ■製本加工のディレクション<工場見学>
6 ■製本コンシェルジュ概論 ■クリエイターの発想を活かした付加価値の高い製本と特殊加工<工場見学>
7 ■印刷用紙の基礎知識とディレクション<工場見学>
8 ■伝える画像表現と撮影の現場<スタジオ見学> ■スクリーン印刷と表面加工の可能性<工場見学>
9 ■顧客のニーズを満たす幅広い表現と技術のコーディネーション ■特殊印刷/加工企画のディレクション