日印産連 第17回印刷産業優良工場表彰、経済産業大臣賞に2工場が受賞
2018年08月13日
 一般社団法人日本印刷産業連合会(日印産連、金子眞吾会長)主催の平成30年度第17回印刷産業優良工場表彰は、一般部門・小規模事業所部門から合計57工場の応募があり、経済産業大臣賞に、池田印刷 京浜島工場(工場所在地:東京都大田区、全日本印刷工業組合連合会)とトッパン・フォームズ関西 大阪桜井工場(工場所在地:大阪府三島郡、日本フォーム印刷工業連合会)の2工場が受賞した。2工場の経済産業大臣賞受賞は初めてで、池田印刷は小規模事業所部門からの応募では、初めての大臣賞受賞となる。大臣賞の2工場は規模の違いはあるものの、それぞれ業界の模範となるレベルの高い活動を展開している。

 日印産連では、印刷産業界における各企業の環境問題に対する取組みを促進するとともに、印刷工場の環境改善及び印刷企業に対する社会の一層の支持・理解を獲得することを目的に、平成14年度から印刷産業環境有料工場の表彰制度を実施している。
 また、応募工場従業員数が29人以下(かつ企業全体従業員数49人以下)の事業所を対象に表彰する「小規模事業所部門」を設けている。制限のない部門を「一般部門」としている。


池田印刷


トッパン・フォームズ関西