トッパン・フォームズ 青森でBPOセンターの運営を受託、東電EPと基本協定を締結
2018年07月09日
トッパン・フォームズ(以下トッパンフォームズ)は、本日、青森県、青森市および東京電力エナジーパートナー(東京都港区、川崎敏寛社長、以下「東電EP」)と事業所開設に係わる基本協定を締結した。
トッパンフォームズは、東電EPが青森県青森市内に開設する「あおもりオペレーションセンター」の運営を請け負い、2018年12月初旬から業務を開始する予定。同センターでは、地元在住者を中心に約80名の採用を予定しており、電気料金等の口座振替払いに関するお申し込みの登録業務等の事務手続きを実施する。
トッパンフォームズは、青森県ならびに青森市のバックアップのもと、同センターの運営を通じて雇用を創出し、地域経済や地域社会の発展へと貢献していく。

【あおもりオペレーションセンターの概要】
名称:東京電力エナジーパートナー株式会社あおもりオペレーションセンター
運営会社:トッパン・フォームズ株式会社
所在地:青森県青森市長島二丁目25-3ニッセイ青森センタービル5階・7階
開設年月日:2018年12月初旬(予定)
従業員数:約80名(地元在住者を中心に採用予定)
業務内容:電気料金等の口座振替払いに関するお申し込みの登録業務等