東京グラフィックス 菅野会長が留任、退会防止・新入会員獲得に注力
2018年05月24日
 公益社団法人東京グラフィックサービス工業会(東京グラフィックス、菅野潔会長)は5月23日、神保町・日本教育会館で平成30年度定時総会と理事会を開催し、任期満了に伴う役員改選で菅野潔会長が留任した。
 菅野会長は「昨年度、『危機突破・組織拡大プロジェクト』は早坂委員長を中心に動いたが次への成果として表れた。二つ目の『団体課題別人材育成支援事業』では活動としてセミナーやコンサルをやって頂ける。そして、事務局の就業規則を行った。また、共済会の中で東グラ出版会を立ち上げたい。立ち上げは9月1日を予定している。会員の企業にとってプラスになるようつくりあげていく。情報を流すがしっかりキャッチして参加してほしい。会員が300社を切ったが300社に戻したい。まずは今いる会員を満足させて、新しい会員を入れたい」と抱負を述べた。
 総会では平成29年度事業報告並びに決算報告および平成30年度事業計画案報告並びに予算案報告が原案どおり承認された。平成30年度事業計画は、引き続き組織の維持・強化を再重要課題に掲げ、前期と同様に、キャッチフレーズは「いいね!東グラ。熱い絆」、スローガンは「互いに声掛け、共に学び、皆で楽しむ」とし、東京グラフィックスの価値・メリット、求心力・発信力を向上させ、退会防止・新入会員獲得に注力するとともに、都民・消費者・エンドユーザーの満足を充足させる印刷サービス提供を目指す。
 東京グラフィックスの総会に先立ち、共済会の総会が行われた。


 菅野潔会長

平成30年度・31年度役員は次のとおり(敬称略)。
■会長
▽菅野潔(興栄社 城東支部)
■副会長
▽笹岡誠(ドゥ・プラン 城西支部)
▽早坂淳(ケーヨー 中央支部)
▽清水隆司(倉敷印刷 千代田支部)
▽中村盟(NS印刷製本 新宿支部)
■専務理事
▽斎藤成(東京グラフィックス 員外)
■財政担当理事
 港地域担当理事 鈴木將人(東京技術協会 港支部)
■千代田地域担当理事 林敬太(オーディーピーセンター 千代田支部)
■中央地域担当理事 中田逸郎(研美社 中央支部)
■新宿地域担当理事 大塚宜輝(東京商会 新宿支部)
■文京地域担当理事 谷口美保(アイト 文京支部)
■城東地域担当理事 谷口理恵(デジタルインプレッソ 城東支部)
■城西地域担当理事 児玉年史(東京プリント 城西支部)
■城南地域担当理事 原田大輔(グッドクロス 城南支部)
■三多摩地域担当理事 比嘉良孝(清水工房 三多摩支部)
■理事
▽青木滋(西武写真印刷 新宿支部)
▽理事〈共済会幹事長〉綿貫勝夫(エンゼル 中央支部 共済会)
■監事
▽山手洋二(税理士 員外)
▽武川優(緑陽社 三多摩支部)
▽落合信一(プロテックス 城西支部)