コンバーティングの明日を考える会 第6回セミナーを4月26日開催、直面する現状と進化を学ぶ勉強会
2018年03月23日
 コンバーティングの明日を考える会(田口薫委員長)主催で、第6回セミナーを4月26日開催する。
 このセミナーでは、グラビア印刷関連業界全体でこの貴重な知見と経験を共有し、食品パッケージの社会的責任の重さと価値の認識のレベルアップに繋げることが私たちの使命であるとしている。
 それには大手も中小も企業の垣根を越え、ともに明日へ向かわなければならないと考え、サスティナブルな業界を目指し、さらなる進化を目指している。
 第6回目の今回も、同業界が目指す「環境・品質・コスト」の調和と「安全・安心」をテーマとした。
内容は包装の未来、安全・安心、品質そして環境貢献に向き合う5講演と、今.脅威となっているサイバー犯罪の脅威についての解説となっている。
 是非ともこの機会に同業界が直面する現状と進化を学び共に勉強するセミナーにしたいと思っている。

開催概要は次のとおり。
【開催日時】平成30年4月26日(木)午後1時30分~午後5時00分(午後1時受付開始)
【 会 場 】すみだリバーサイドホール(墨田区役所隣り)
東京都墨田区吾妻橋1-23-20 TEL03-5608-6430 
【 主 催 】コンバーティングの明日を考える会(事務局 関東グラビア協同組合 ℡ 03-3622-1895)
【 定 員 】300名 (定員になり次第締め切る) 
【申込方法 】申込書に必要事項を記入の上ファックスにて申し込む。
【参加費】5,000円/1名
【締め切り】4月21日(土)
テーマ名、内容は次のとおり(予定)
■今、中小企業が狙われる! サイバー犯罪の脅威と現状
警視庁サイバーセキュリティー対策本部 (担当官)
■下請等中小企業の取引改善への取り組みについて 
中小企業庁 事業環境部 取引課 (課長補佐 下請振興担当 仲 舎菜子)
■日本のポジティブリスト制度化に関する最新動向 
日本包装専士会(顧問 西 秀樹)
■持続可能な社会に向けたESG投資・SDGsの動向と軟包装との関係
凸版印刷株式会社 (エコロジーセンター 環境政策部 部長 木下敏郎)     
■ドクターはグラビア印刷の生命線  
PAG’S(パッグス)技術研究所(下村恭一)
■品質判定ガイドラインの展開状況について
全国グラビア協同組合連合会 (東包印刷株式会社 品質管理部 部長 高橋昌男)