凸版印刷 「Shufoo!」調べ、主婦の新生活とお弁当づくりに関する実態調査
2018年03月13日
 凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、「Shufoo!」を利用する全国の男女のうち、2018年4月より週3回以上平日にお弁当づくりをはじめる「新米ママ・パパ」1,045名と3年以上お弁当づくりをしている「ベテランママ・パパ」14,752名を対象に、新生活とお弁当づくりに関する実態を調査した。

≪新生活とお弁当づくりに関する実態調査≫
■ 新生活、「子ども」の進学とともにお弁当づくりがスタート!
■ ベテランと新米のお弁当づくりは時短の差!

・ベテランママ・パパはお弁当の献立を「当日の朝」立てる方が約4割!しかもお弁当づくりにかける時間も「15分未満」が約4割も。新米ママ・パパは献立を「前日」立てる方が約7割、かける時間も「30分未満」と半数が回答、時短と効率の差が顕著に。
・新米ママ・パパはさらに「朝食や、身支度と同時進行できるか」と、お弁当づくり以外に時間的な効率に不安が高い。
・ベテランならではの時短の知恵と効率化、おいしいお弁当をつくるコツ、新米ママ・パパへのアドバイスをいただいた!

【調査概要】
●Shufoo!利用者調査
調査エリア: 全国
調査対象者:
「シュフーポイント」会員(10代から60代までの男女)
サンプル数: 合計有効回答サンプル数56,712
(内、「新米ママ・パパ」サンプル数1,045、「ベテランママ・パパ」サンプル数14,752)
調査期間: 2018年2月18日~2月20日
調査方法: インターネットリサーチ