印刷博物館P&Pギャラリー 「進化するデジタル印刷」展 3月24日から開催
2018年03月08日
 印刷博物館P&Pギャラリーでは3月24日から6月10日まで「進化するデジタル印刷―オンデマンド出版からバリアブル印刷までー」を開催する。共催に凸版印刷 印刷博物館、(一社)電子出版制作・流通協議会オンデマンド制作流通部会、後援に(一社)日本印刷産業連合会、(公社)日本印刷技術協会。

 同展では、デジタル印刷が広がることにより、私たちの身の回りにある印刷物はどのように変化していくのかを考える。
「オンデマンド印刷」「プリントオンデマンド」といったデジタル印刷の名称をよく見かけるようになった。
デジタル印刷は従来の印刷とは異なり、「版」を使用しない無版の印刷だ。コンピュータでつくったデータを、デジタル印刷機を使って直接、用紙などに出力する。
 最近では出版印刷、商業印刷、パッケージ印刷などの分野で、幅広く活用されるようになってきた。デジタル印刷が進化することで、印刷物はどのように広がり、私たちの暮らしはどう変化していくのだろうか。
 デジタル印刷によって製作された多くの事例を紹介する。

会期中、講演会とデジタル印刷実演が行われる。開催概要は次の通り
■講演会
1、これからの出版とデジタル技術の活用
  -電子出版・オンデマンド・ショートラン-
  講師 : 植村八潮(専修大学文学部教授・日本出版学会会長)
  日時 : 4月21日(土)14:00~15:30 

2、デジタル印刷出版の海外事例
  -オンデマンド・ショートランを活用した事例を中心として-
  講師 : 辻本英二(デジタルタグボート株式会社 代表取締役社長)
  日時 : 5月12日(土)14:00~15:30 

3、デジタル印刷情熱大陸! 実践者語る
(1)「WEB×デジタル×パッケージ ハコプレサービスのご紹介」
   講師 : 鍛治川和広(株式会社共進ペイパー&パッケージ 常務取締役)
(2)「クリエーターの絵本による地域創生」
   講師 : 木全哲也(株式会社三恵社 代表取締役)
(3)「地域コミュニティとのコンテンツ活用戦略」
   講師 : 富沢充芳(朝日印刷工業株式会社 経営企画部部長)
(4)「アジアの子供達へ! PODを活用した教材支援」 
   講師 : 吉江則子(富士ゼロックス株式会社 CSR部部長)
●ファシリテーター:杉田晴紀(富士ゼロックス株式会社 GCS事業本部GCフロンティア部部長)
  日時 : 5月19日(土)14:00~15:30

4、出版におけるデジタル印刷活用
  -講談社ふじみ野工場5年の取り組みから-
  講師 : 土井秀倫(株式会社講談社 業務企画部副部長)
  日時 : 6月9日(土)14:00~15:00

■デジタル印刷実演
展示しているキヤノンのオンデマンドプリンター(imagePRESS C750)を使って、『北斎漫画』(印刷博物館所蔵)の印刷を行う。
▽日時 : 4月21日(土)13:00~13:30、16:00~16:30
     5月12日(土)13:00~13:30、16:00~16:30
     6月9日 (土)13:00~13:30、16:00~16:30